Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel + Blade + Vue.jsで、Vue.jsのコンポーネントの属性に渡す変数が正しくエスケープされていないとエラーが出る

More than 1 year has passed since last update.

環境と背景事情

  1. LaravelでVue.jsを使用している(セットアップはこのページを参考にしました)
  2. bladeテンプレート内に、直接Vue.jsのマークアップを表記している。
  3. 上記のbladeテンプレには、Vue.jsコンポーネントを使用しており、属性でテキストデータを渡している。
  4. 上記のコンポーネントで、ユーザが入力したテキストデータを表示させている。

問題

ユーザが入力データに引用符やHTMLコードを用いると、Vue.jsのページのコンパイル時にエラーが発生して、ページが表示されない。

解決策

Vue.jsコンポーネントのテキストデータを渡す属性値に、PHP関数の"json_encode"を用いてエンコードした。

エラー表示例

[Vue warn]: Error compiling template:

HTMLコードをそのままコピペした場合:

avoid using JavaScript keyword as property name: "if"

引用符が混じっているテキスト:

invalid expression: Invalid or unexpected token in

その他:

invalid expression: Unexpected number in
invalid expression: Unexpected string in

コンソール出力例:
Screen Shot 2019-08-27 at 11.16.01.png

問題があったコード例

bladeテンプレートに記述されたVue.jsのマークアップ

<project-list-items 
            :title="{{ $project->title }}"
            :description="{{$project->description }}"
/>

エンコードも何もせずにそのまま値を渡している。

問題解決後のコード例

json_encodeを用いてエンコードした。

<project-list-items 
            :title="{{ json_encode($project->title) }}"
            :description="{{ json_encode($project->description) }}"
/>
shumiyao
今は惰性で生活のために趣味でプログラミングをやっています。 内容は、ネット関連でつまづいた諸々数々の反省文です。
https://www.facebook.com/shumiyao.music/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした