コイン電池で動作する小型iBeaconモジュールのまとめ

  • 123
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ビーコンモジュールにはUSB給電タイプや単三電池や単四電池を使うタイプ、コイン電池タイプ等、いろいろと種類があります。

たとえばコンセントを必ずしも用意できない場所で据え置きで使うケースではバッテリー容量の観点から単三電池を2本とか使うタイプがいいわけですが、モノに取り付ける、人間が持ち歩く、といったケースでは小型・軽量の観点からコイン電池タイプが候補となってきます。

で、そんなコイン電池で動作する小型ビーコン(iBeacon)モジュールとして、現在どんなものが市販されているのか、調べてみました。

※技適やCE、FCCなどの認証がまだのものもありますが、準備中だったりして数ヶ月後にはきちんとマークつく場合もある(例:Estimote Beacons)ので、それらも除外せず入れてあります。

※コイン電池タイプでも、Estimote Beacons や Kontakt.io のように、据え置きを想定した形のものは除外しました

Estimote Sticker Beacons

http://estimote.com/#jump-to-products

  • デザインよし
  • 認証まだ(据え置きバージョンはCE,FCC,技適取得済み)
  • Dev Kitは10個で99ドル
  • 厚さ 3mm
  • モーションセンサ、温度センサ搭載
  • iBeaconライセンス取得済み
  • バッテリー 不明
  • 2014年12月現在、Pre-order受付中。まだ発送されてない模様。

StickNFind

コンシューマー向けと、エンタープライズ向けがある。iBeaconライセンス取得済み。技適はコンシューマー版(StickNFind)は取得済みだが、エンタープライズ版は不明。

StickNFind

https://www.sticknfind.com/sticknfind.aspx

stick.jpg

  • 海外だと2個で$49.99、国内だと2個で6800円
  • サイズ 24mm x 4mm
  • 重さ 4.5グラム
  • バッテリー CR2016 (交換可能)

Enterprise Beacons

https://www.sticknfind.com/store.aspx

stick2.png

  • 10-Pack $250 〜
    • 「10-Pack」に何が含まれているのか、よくわからなかった
  • 左から
    • 45mAh micro Beacon. Size of 20mm diameter and 3mm thick, 1 year replaceable battery.
    • 90mAh Beacon. Size of 25mm diameter and 4.1mm thick., 1 year replaceable battery.
    • 240mAh Beacon. Size of 25mm diameter and 5.7mm thick, 3 year battery, waterproof.
  • waterproof

詳細

Aplix MB002 Ac

aplix2.png

http://www.aplix.co.jp/?page_id=%209166

  • 干渉対策: チェーンやキーホルダーなどの金具の干渉を受けないようBeaconアンテナをオフセット
  • LEDの点滅で電池の残量が確認できるようになっており、電池交換の目安がわかりやすくなっています。
  • 独自に開発した電子認証などの高度なセキュリティ機能により、送信データや電波の送信出力を勝手に変更するなどの不正アクセスを防止
  • 技適マーク取得済み
  • iBeaconライセンス取得済み
  • 10台セットで22000円

Braveridge BVMCN1001CRH

braveridge.jpg

  • 国内メーカー
  • 技適・FCC・CE取得済み
  • φ30mm x H:46mm
    • 基板自体は小型(25.0mm x 26.5mm x 8.5mm)だけど、筐体が据え置き想定チックなのでこのリストに載せるべきか迷った。。

詳細

blueSense BlueBar Beacon

  • BLE113使用
  • 技適・FCC・CE・IC等取得済み
  • バッテリー: CR2450
  • Dimensions: 100mm(L) x 35mm(W) x 18mm(H)
    • 全然小型じゃなかった。。10cmって。。
  • Weight: 33g with battery

詳細

iBKS

ibks2.jpg

  • CR2477を使用するタイプが1種類と、CR2032を使用するタイプが2種類ある
  • オプションで下記センサーを付けられる
    • Hall sensor: Beacon enters in configuration mode when you place a magnet in front of it.
    • Accelerometer: Suitable for motion applications.
    • 8 bit microswitch password & push button: To keep the same concept than iBKS102

詳細

COiN (EMBC01)

COiN.png

  • FCC, IC, and CE certified

詳細

Gimbal

http://www.gimbal.com/

GLIMWORM Beacons

glimworm.png

http://glimwormbeacons.com/

Particle

  • certified by the FCC for operation in the United States, IC for operation in Canada and CE for operation in Europe

https://kstechnologies.com/shop/particle/

RadBeacon Tag

  • FCC, IC and CE certified
  • バッテリー CR2032
  • 価格
    • 1個 $14
    • 10個以上で1個あたり $12
    • 100個以上で1個あたり $10

http://store.radiusnetworks.com/collections/all/products/radbeacon-dot

sensorberg

sensorberg.jpg

http://www.sensorberg.com/

所感

見ての通り、調べ始めるとどんどん出てきて、途中から面倒になってしまいました。。コイン電池を使用しているものの、筐体が全然小型じゃないものも混じってきて、それなら据え置きEstimoteもKontaktもアリだったかなとか思い始めてグダグダなまとめになってしまいました。

さらに、これだけあっても個人的には決め手に欠ける感があります。

  • 価格(3,4個で99ドルは厳しい。開発キットとしてはありだけど。)
  • 見た目(正直Estimoteのstickerタイプ以外は厳しい。。)
  • サイズ(コイン電池使用で基板は小さいのに筐体が謎にでかいのが多い)
  • 認証(これがないと結局使えない)
  • 買いやすさ(やはり国内メーカーはアクセスしやすい。海外でもいいけど、価格が明示されてなかったり、EstimoteのStickerは出てすらいなかったり)

などなど。

まぁ、とりあえず現状で認証取得ずみのものをひと通り買ってみようかな。。

おまけ:BLEチップセットとコイン型バッテリーの寿命対応表

おまけというか今回の調査で得られた情報の中では個人的に一番おもしろかった部分ですが、

Sheet1.png

http://www.aislelabs.com/reports/beacon-guide/ より)

同じアドバタイズ周期で比較すると、Nordic が寿命が長く、Bluegiga / TI が短い。(TIはアドバタイズ周期を長くしても寿命がそんなに伸びない)