人工知能はラーメン二郎を識別するか

  • 76
    Like
  • 0
    Comment

はじめに

  • LINE BOT AWARDS向けにレコーディングダイエットのサービスを作ってみました
  • 料理の画像を上げるとAIが自動的に識別してカロリー情報を返却してくれるというものです
  • 要するにこの記事はそのサービスのステマなので早速BotのQRコードを貼っておきます!

qrcode.png

技術的には

Qiitaなので技術面をご紹介。

  • Tensorflow上のInception-v3で料理の判定(Gunicorn + flaskでWebAPI化)
  • LINE Messaging APIとのやりとり部分はHubot上で動作
  • 管理画面はRuby on Railsでさらっと
  • ランタイム入り乱れてて、マイクロサービスアーキテクチャって感じです

後日このあたりの詳細は別の記事にしたいなと思っています。
#特にInception-v3でオリジナル画像でトレーニングするのは結構大変だったのでそのへんとか。

2017/08/07追記

別の記事で技術面書きました。

分類させてみる

んで、実験してみましょう。

ちょっとした居酒屋メニュー

IMG_5647.PNG IMG_5648.PNG IMG_5649.PNG

おおー!ばっちりじゃないですか。

洋食的な

IMG_5650.PNG

うむうむ。

塩ラーメン

IMG_5651.PNG

いいね!

二郎

IMG_5656.PNG

うおー!すげえ!

ちゃんぽん

IMG_5662.PNG

ソムタムってなに?

二郎

IMG_5658.PNG

もやしラーメンw

野菜ラーメン

IMG_5663.PNG

野菜のかさが低いのをみて二郎フラグを落としてるのか・・・?!

二郎

IMG_5659.PNG

よっ!ジロリアン!

すげえなAI!

AIジロリアンが現われる日も近そうですね!完飲。