Bluemix
iBM

IBM Cloudライト・アカウント (Bluemix)でwebアプリをデプロイしてみた

はじめに

IBM Cloudライト・アカウントでwebアプリをデプロイした際の自分的なメモとなります。

アカウント登録

https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/bluemix/lite-account/

主な特長(上記URLより転記 2017/11/22時点)

IBM Cloudライト・アカウントではCloud Foundryの無償枠に加えて、IBM Cloud上の主要なサービスをライト・プランとしてご用意しています。ライト・プランを組み合わせると、先進的なサービスを手軽に利用して、最先端のアプリケーションを手軽に短時間で開発し、ご利用いただけます。

256MBのCloud Foundryメモリ
主要サービスをライト・プランで継続使用可能
全カタログの閲覧可能
組織を1つ、地域を1つ
ライト・プラン毎にインスタンスは1つ

制限事項(上記URLより転記 2017/11/22時点)

10日間 開発なしでアプリを自動停止
30日間 活動なしでサービスの自動削除
「組織の作成」画面では、地域に「米国南部」を選択を行う必要があります。
過去にIBM Cloud 30日フリートライアルに登録したメールアドレスは、ライト・アカウントへの登録は行えません。別のメールアドレスにてご登録ください。

Python入門チュートリアル

https://console.bluemix.net/docs/runtimes/python/getting-started.html#getting_started

デプロイしたwebアプリケーション

https://yama-bluemix.mybluemix.net/
登録〜デプロイまで1時間もかからないでwebアプケーションができた!!!

試しに30日間放置してみたら

404 Not Found: Requested route ('yama-bluemix.mybluemix.net') does not exist.
そりゃそうだ・・・:money_mouth: