Help us understand the problem. What is going on with this article?

2018年取り組んでみたこと

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

年末なので今年を振り返ってみました。
今年は初めてのことに色々と取り組み、濃厚で刺激の多い年となりました。

以下、今年取り組んだことをいくつかあげてみたいと思います。

今年やったこと

もくもく会に参加(初・もくもく会)

社外のもくもく会というものに参加したことがなかったのですが、参加してみるともくもくする時間を確保できるのですごく良かったです:clap:

Angularのドキュメント翻訳(初・翻訳)

本当にちょっとだけですがドキュメントの翻訳をしました。英語への心理的ハードル高かったので、ほんの少しの分量の翻訳からと思い、やってみました。
実際やってみると、英語よりもgithubのリポジトリからフォークして修正してプルリク送る、という行為が初だったのと、submodule ってなに?ってところから操作が不安でそこに時間がかかってしまったように思います。

そしてこの翻訳作業、Angular日本ユーザー会のオーガナイザー、lacoさんがレビューしてくださいました。
単語の表記はこうした方が良いというお作法や、text lint --fixかけてね(表記揺れを修正してくれる)とか2、3回リジェクトをいただきました。内容もこういう表現の方が良いとか細かく見ていただき、英語に抵抗があっても安心して翻訳に参加することができました。リジェクトが数回あったので、お手数をおかけしてしまい申し訳なかったのですが、こういった経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

2018年8月21日にマージされ、私のコントリビュート記念日となりました:clap:

Angularのドキュメント翻訳は、ちょっとでも翻訳するとコントリビューターとして自分のアカウントが表示されます!!!!!これ、めちゃくちゃ嬉しいです。めちゃくちゃテンション上がるし、いつ見てもニヤニヤしてしまいます:relaxed:こうやってみんなコントリビュートにはまっていくのかな。

ちなみにコントリビュータのアカウントや翻訳手順は README にのっています。

イベントのボランティアスタッフ(初・イベントボランティアスタッフ)

今年は数回、イベントのボランティアスタッフをしました。

初めてボランティアスタッフとして参加したイベントではほぼ知り合いの方がおらず、かなり心細かったのですが、コミュニティ活動をされている方々は優しく、おかげさまで知りあいの方が増えました!自分にとってはかなり大きな変化でした。お話を聞いていると知らないことばかりで、勉強させていただいています。

イベントを主催されている方々の思いというものも多少知ることが出来たように思います。イベント参加者として参加する際も、視点が変わり、以前に増して感謝するようになりました。

技術書典に購入者として参加(初・技術書典参加)

Qiitaにも書きましたが、初めて技術書典の存在を知り、実際いってみました。その記事はこちら

本書くってすごいなー、かっこいいなー、自分も書いてみたいなーという気持ちが芽生えました。本を買って、読んだきりになっていたりするので、もくもくしてアウトプットしたいです:writing_hand:

社内LT会企画・開催(初・社内LT企画、開催)

アウトプット欲が高まった結果、社内LT会を主催しました。

LT会を企画した話はスライドにまとめています。詳細はこちらです。

初の取り組みでしたが、30人前後の方が参加してくださり、すごく盛り上がる会となりました。次回以降「LTしたい!」という声も多く、自分だけでなく周りの方にとっても良い場を作れたと思い、嬉しい限りです:clap:

Angularアドベントカレンダー投稿(初・Angularの記事投稿、初・Angularアドカレ)

アウトプットの取り組みの一つとして、LT以外にも「記事を書く」というアプローチをやっていきたいと思っており、かつ、Angular関連の記事を書いてみたいと思っていました。自分は今年の秋頃から仕事でAngularを使うプロジェクトに携わっていますが、まだまだ初心者状態なので、アドカレに登録したのは良いけど、ネタが思いつかず、かなり追い込まれました笑

結果、書いたのはこちらです。

こんな簡単な内容の記事で良いのかな?とも思ったのですが、いいねを押してもらえるとアウトプットを応援していただけているような気がして励まされました。
そうやって背中を押し押されしながら成長できるような世界って幸せだし、素敵だなと個人的には思っています。

来年やりたいこと

  • アウトプットを増やす、習慣にする
    • サンプル程度でもコードを書く
    • アプリを作る
    • 記事を書く
    • LTする
    • といった方法でアウトプット量を増やし、理解を深め、定着させていきたいです。
    • good first issue を見つけてプルリクを送るのもやってみたいです
  • コードを読む、習慣にする

まとめ

上記、今年取り組んだことをいくつかあげてみました。

最初は

  • 自分にプレッシャーを与えたい
  • 会社外のエンジニアの方とのつながりを持ちたい
  • 仕事と関係なく興味あることをやってみたい

という視点から、興味あることに取り組んできました。

それらはとても刺激的でプラスでしかありませんでした。

途中からは 「自分にはアウトプットが足りていない、アウトプットに注力したい!」と思うようになり、LT大会やアドカレ等のアウトプット、来年の目標にも繋がっています。
無理したり、楽しく無くなると続かないので、少しずつでも続けることを大切にしていきたいと思っています。

最後に、この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

メリクリッ:santa_tone1::christmas_tree:

shira_
toreta
飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」、超直前予約アプリ「トレタnow」を開発・提供するスタートアップ企業です。
https://corp.toreta.in
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away