search
LoginSignup
67

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

クロスドメイン制約を回避するChromeショートカットを作る

No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.

のエラーのせいでドメインを跨いだファイル読み込みの検証ができなかったので、
Chrome起動オプションによる無効化をショートカットで作成してみました。

まずはChromeのショートカットを普通に作成し、
[プロパティ]から、「リンク先」に--disable-web-security--user-data-dirを追加する。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-web-security --user-data-dir="C:\Users\ユーザ名\Local\Google\Chrome\User Data"

property.png

ショートカット作成ができたら、一度Chromeを完全に終了させてからショートカットキーよりChromeを起動する。

起動画面に「サポートされていないコマンドライン フラグ --disable-web-security を使用しています。これにより、安全性とセキュリティが損なわれます。」と表示されていれば成功です。
68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3134333738342f30663162396566612d636661322d383831662d646638662d3330656331393137316137622e706e67.png

これで毎度コマンドを叩かなくても起動できるようになりました!

追記(2018/08/29)

ユーザ以下のパスを合わせる必要のない--user-data-dir="C://Chrome dev session"でも可能だとコメント頂きました。
@khitagoさん、ありがとうございます!

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-web-security --user-data-dir="C://Chrome dev session"

※chromeからログアウトされた状態で開くため、ブックマークや拡張機能などの設定は引き継げません。

参考サイト

【解説付き】chromeでXMLHttpRequestをローカルのファイルで行う方法

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
67