search
LoginSignup
5

More than 3 years have passed since last update.

Organization

UnityのBuild Report Inspectorでビルドレポートをさくっと確認する

はじめに

Build Report InspectorとはUnityでビルドした時の情報をインスペクターに表示するエディタ拡張です。
ビルドログを後で確認したりビルドに含まれるアセットを確認したりできます。
類似ツールにBuild Report ToolがありますがこちらはUnity製でPackage Manager/Asset Store/Githubから入手できます。

動作環境

Unity2019.2.11f1 (必須環境はUnity2018.1以上)
Build Report Inspector preview - 0.1.0
UIWidgets (動作確認用)

インストール

Package ManagerのAdvancedからShow preview packagesをチェック、All packagesに切り替えてBuild Report Inspectorをインストールします。

image.png

Package Managerを使わない場合はAsset StoreもしくはGithubから導入することができます。

使い方

メニューからウインドウ > Open Last Build Reportを選ぶと/Assets/BuildReports/フォルダにビルドレポートがコピーされてインスペクタに表示されます。このファイルはビルドした時にLibrary/LastBuild.buildreportに作成されるので手動でコピーする事もできます。

image.png

BuildSteps

各ビルドステップのログメッセージと処理時間が表示されます。

image.png

SourceAssets

ビルドに使われたアセット一覧が表示されます。
ソート方法は以下の3つが用意されています。

  • サイズ
  • Output Data Files
  • Importer Type

image.png

OutputFiles

ビルドで書き込まれたファイル一覧が表示されます。

image.png

Stripping

Engine Code Strippingをサポートするプラットフォームの場合にビルドに追加されたエンジンモジュールの一覧とその理由が表示されます。

image.png

参考リンク

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5