Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cyberduck で IBM Cloud Object Stoage にファイル転送する

More than 1 year has passed since last update.

CyberduckはFTP, SFTP, WebDAV, Amazon S3等に対応したファイル転送用のクライアントソフトウェアです。IBM Cloud Object Storage(ICOS) は S3 APIに対応しているため、Cyberduckでファイル転送が可能です。この記事では Mac にCyberduckをインストールしてICOSにファイル転送する手順を記載します。

インストール

以下のサイトからダウンロードしてインストールします。
https://cyberduck.io/

ICOSの準備

IBM CloudでICOSのインスタンスを作成します。

Credential の作成

新規視覚情報追加で、構成パラメーターに {"HMAC":true} を指定します。

image.png

追加すると "cos_hmac_keys" 下に、"access_key_id", "secret_access_key"が生成されているので、保存しておきます。

image.png

また、エンドポイント画面でサービス・エンドポイントを確認しておきます。ここでは us-geo
のエンドポイントを使用します。

image.png

Cyberduckの設定

Cyberduckを起動して、左下の「+」をクリックします。
ダイアログボックスで「Amazon S3」を選択し、適当なニックネーム、先ほど確認したエンドポイント、"access_key_id"を入力します。
image.png

ダイアログボックスを閉じて、作成した接続先をダブルクリックし、"secret_access_key"を入力します。ログインが成功するとバケットの一覧が参照可能です。
image.png

ファイル転送

アクションメニューから「新規フォルダ」を選択し、名前を入力すると新規バケットが作成可能です。

image.png

作成されたバケット名をダブルクリックするとバケットの中が参照可能です。(作成直後なので空)
ここにFinderからフォルダをドラッグ&ドロップすると、フォルダ配下のファイルをバケットに転送することができます。

image.png

schiyoda
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away