Help us understand the problem. What is going on with this article?

【AWS】S3ストレージの種類についてのアウトプット

はじめに

現在、AWSソリューションアーキテクトの学習をしております。
今回は、S3ストレージの種類(ストレージクラス)についてアウトプットしていきます。

S3ストレージの種類

S3標準

アクセス頻度の高いデータ向けのストレージクラス。

特徴

  • イレブンナインの高い耐久性(99.999999999%の耐久性)
  • オブジェクト作成時にデフォルトで選択されている

用途

  • アクセス頻度が高いデータ(配信画像・映像、分析データなど)

S3 Intelligent-Tiering

アクセス頻度を自動判別し、最もコスト効率のよいストレージクラスに自動的にデータを移動させるストレージクラス。

特徴

  • 「高頻度」と「低頻度」のアクセス階層が組み込まれている
  • 連続で30日アクセスされていないオブジェクトは自動的に「低頻度」のアクセス階層へ移動
  • モニタリングと自動化のために料金が発生

用途

  • アクセスパターンが変化するデータ
  • 不明な存続期間が長いデータ

S3標準-低頻度アクセス(S3標準 - IA)

アクセス頻度は低いものの、必要となった際にすぐに取り出せる必要があるデータに最適なストレージクラス。

特徴

  • S3標準と同じ耐久性と性能
  • S3標準よりも利用料は安い
  • データを取り出すのに料金がかかる

用途

存続期間が長く頻繁にアクセスされないデータ

S3 1ゾーン - 低頻度アクセス(S3標準 - IA)

複数のアベイラビリティーゾーンへの複製が不要なデータの保存に最適なストレージクラス。

特徴

  • 一つのアベイラビリティーゾーンにデータが保存される
  • 他のストレージクラスと比べて可用性は低い
  • 「S3標準-低頻度アクセス」よりもコストを20%削減することができる

用途

  • アクセス頻度が低いデータ(S3標準-IA)と同様
  • 存続期間が長い重要性の低いデータ

S3 Glacier

長期保管するデータ等、アーカイブ用途で利用するストレージクラス。

例えると、バックアップテープを別サイトに保存しておくといった感じになります。

特徴

  • データ取り出し手続きが必要(数分~数時間)
  • ストレージクラスの中で最もコストが低い
  • 耐久性はイレブンナイン(99.999999999%)

用途

アクセス頻度が低いデータの長期保存

S3ストレージクラス比較

特徴 S3標準 S3 Intelligent-Tiering S3標準-IA S3標準 1ゾーン - 1A S3 Glacier
耐久性:99.999999999
複数アベイラビリティーゾーン ×
可用性設計 99.99% 99.9% 99.9% 99.5% 99.99%
取り出し料金 なし なし 発生 発生 発生
取り出し手続き なし なし なし なし 必要

用途まとめ

ストレージクラス 用途
S3標準 アクセス頻度の高いデータ(例:モバイルやゲームのアプリケーション、コンテンツ配信等)
S3 Intelligent-Tiering 未知のアクセスパターンのデータ、アクセスパターンが変化するデータ
S3標準-IA アクセス頻度は低いが、必要に応じて取り出しが必要なデータ
S3標準 1ゾーン - 1A オンプレミスデータ、容易に再作成可能なデータのセカンダリバックアップ
S3 Glacier データのアーカイブ用

参考記事

この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集
AWS CLIからS3ストレージクラスを操作する

satton6987
技術情報発信者/サーバーエンジニア/27歳 運用監視保守を約6年半(1回転職)→異動→フィールドエンジニア→Linux設計構築→Windows運用構築(現在) 仕事や自己学習で見つけたナレッジを投稿しています。
https://satton-infra.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした