Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@sator_imaging

【MEL】 キーフレームが無いアトリビュートにキーを打つ MEL スクリプト

レンダリングするためにアニメーションカーブを書き出すのは良くある話。

コントローラーの全アトリビュートをベイクする仕様なら問題も無いんだけれど、使いまわしが出来るようにアニメーション作業で作ったデータをそのまま書き出さなきゃならない時もある。

単純にコントローラー全部にキーを打つと、既存のアニメーションカーブのタンジェントの向きが変わってしまう。
で、キーが打たれていないアトリビュートにのみキーを打つ MEL スクリプトが必要。

VerifyKeyframesOnKeyableAttributes.mel

選択しているオブジェクトの Keyable 属性で、キーフレームもコネクションも無いアトリビュートすべてにキーが打たれる。

{
  string $objList[] = `ls -sl -objectsOnly`;
  for($obj in $objList)
  {
    string $attrList[] = `listAttr -keyable $obj`;
    for($attr in $attrList)
    {
      if(0 == size(`listConnections -s 1 -d 0 ($obj+"."+$attr)`) )
      {
        evalEcho setKeyframe -insertBlend false ($obj+"."+$attr);
      }
    }
  }
}

※ 旧ブログから移転した投稿です。

【MEL】 キーフレームが無いアトリビュートにキーを打つ MEL スクリプト

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?