LoginSignup
0

More than 3 years have passed since last update.

VMインスタンスのSSHポート設定

Posted at

VMインスタンスを作成した際に、ファイアウォール設定を行ったのでメモ

環境

インスタンス:Ubuntu 18.04

ファイアウォールの設定

VPCネットワークのファイアウォール ルールでファイアウォール ルールの作成を行う
設定項目は以下

  • ルール名
  • ターゲット (任意のターゲットタグを指定)
  • ソースIPの範囲(0.0.0.0/0)
  • プロトコルとポートでtcpを選択し任意のポート番号を指定

デフォルトでdefault-allow-sshがtcp:22で設定されているので何もしないとsshはポート番号22

ポート番号の変更

ターゲットタグを指定する前にインスタンスのポート番号の変更を行う
sshでインスタンスに入り/etc/ssh/sshd_confを編集してポート番号を変更する

$ vi /etc/ssh/sshd_config  # 一応、元ファイルをバックアップしておくと良い

Port XXXXといった箇所があるので任意の番号に変更して保存

sshdを再起動する

$ systemctl restart sshd

ターゲットタグの指定

先ほど指定したファイアウォールのターゲットタグをインスタンスに割り当てる
Compute EngineのVMインスタンスにて任意のインスタンスの詳細→編集へ移動
ネットワークタグの欄にターゲットタグを設定し保存

確認

Compute EngineのVMインスタンスから設定がちゃんとされているか確認する
スクリーンショット 2020-05-12 15.28.01.png
上の画像の赤い下線より、先ほど設定したポート番号でアクセスできればOK
(カスタムポート以外ではアクセスできない)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0