Mac
Linux
axel

急いでダウンロードしたい時はwgetやcurlじゃなくてaxelを使おう

More than 1 year has passed since last update.

ソースとかisoイメージとかを、急いでダウンロードしなければならない場合は、wgetやcurlではなくaxelを使うと分割ダウンロードができるのでとてつもなく便利になる、ので皆使うべき。
※7/1追記:皆使うべき、というのは語弊がありました。必要に応じて急いでいる人は世界に謝りながら使うべきですね。

インストール

Mac OSX

Macの場合は超簡単。brewで一発で入る。

$ brew install axel

CentOS

普通のyumレポジトリにはないので、下記で対応。

# rpm -ivh http://pkgs.repoforge.org/axel/axel-2.4-1.el6.rf.x86_64.rpm

Ubuntu

aptで一発で入る。

$ sudo apt-get install axel

@SUZUKI_Masayaさんより追記頂きました。(2016/07/14)

使い方

$ axel -a -n 10 -o CentOS.iso http://mirror.fairway.ne.jp/centos/7/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-Minimal-1511.iso

これだけで、10分割してダウンロードするので、体感的に5倍くらい早くなった。

とても便利で簡単なので、みなさんも使ってみてください。

※参考までに、centosのminimumのイメージが普通に落とすと予想で60分だったのに対して、8分くらいで落とせました。isoとかは特に相性がいいだけかもですが。