8
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

VirtualBoxのCentOS7仮想マシンをHyper-Vに移行する。

概要

自宅PC向けにWindows10 Proのライセンスを手に入れたので、Hyper-Vに触れてみることにしました。

とりあえずVirtualBoxで作成していたCentOS7の仮想マシンをHyper-Vに移行してみたので、その作業記録を記します。

環境情報

  • ホストOS: Windows10 バージョン1803

  • VirtualBoxとそのゲストOSには以下URLで作成したものを使用しました。
    【前提】CentOS検証環境初期設定
    バージョンは以下の通りです。

    • VirtualBox:5.2.18
    • CentOS:7.5

VDIファイルをVHDファイルに変換

VirtualBoxのコマンドでVirtualBoxで作成したCentOS7のvdiファイル「CentOS7.vdi」をvhd形式「vboxtest1.vhd」に変換します。

command
>"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" clonehd CentOS7.vdi vboxtests1.vhd -format VHD

(参考)Hyper-Vマネージャで「VHD」ファイルを「VHDX」ファイルに変換することが可能です。
仮想マシン作成後に設定画面から対象の「ハードドライブ」を選択して「メディア」>「仮想ハードディスク」>「編集」ボタンを押下すると設定画面が開きます。
ここでは特に必要が無いので、「VHD」ファイルのままとしています。

Hyper-Vで仮想マシンを作成

「Hyper-Vマネージャー」から該当サーバーを右クリックして「新規」>「仮想マシン」を選択します。

  • 名前と場所の指定
項目 設定値 備考
名前 vboxtests1 なんでもOK
  • 世代の指定

    • 第1世代
  • 起動メモリ

    • (自由に設定してください。私はデフォルトの1024MBかつ動的メモリ使用としました。)
  • ネットワークの構成

項目 設定値 備考
接続 nat なんでもOK
(私は別途作成したnatを使用しました。参考)(※ちなみにCentOS6を変換する場合はレガシーネットワークを使用する必要がありました。)
  • 仮想ハードディスクの接続
    • 既存の仮想ハードディスクを使用する。
項目 設定値 備考
場所 (事前に作成した「vboxtest1.vhd」のフルパスを指定します。)

「要約」画面を確認したら「完了」ボタンを押下します。

CentOS7の初期RAMディスク再作成

上記で作成した仮想マシンをそのまま起動すると初期RAMディスクを正常に読めずに起動失敗します。
レスキューモードで起動して、dracutコマンドで初期RAMディスクを再作成します。
(※ちなみにCentOS6の変換の場合は初期RAMディスク再作成は不要でした。)

レスキューモード起動

CentOS7起動時のカーネル選択画面でrescue「CentOS Linux (0-rescue-省略) 7 (Core)」を選択して起動します。

初期RAM再作成

「端末」を起動して以下コマンドを実行します。

commannd
$ su -
# cd /boot/
# dracut -force
# shutdown -r now

起動後

通常のカーネルを選択して起動します。

起動後は動作やログを確認しつつ不具合をつぶして行きます。とりあえず私はVirtualBoxで作成したネットワークアダプタに関する設定は全て削除してHyper-Vで追加したネットワークアダプタ用の設定を入れなおしました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
8
Help us understand the problem. What are the problem?