Help us understand the problem. What is going on with this article?

ユーザー一括登録用のシェル作りました

はじめに

ユーザー登録を画面でポチポチしたくなかったのでツールを探したのですが、初期登録をイメージしているのか、「ユーザー登録時にユーザーへメール通知」が出来るツールが見当たらなかった※ため、自作することにしました。
※正確に書くと「Python」製は見つけたんですが、今の現場では利用できないので諦めました。

前提条件

環境

jsonファイルに加工するために「 jq 」を利用しています。
なおjq自体のインストールは色々な方が紹介しているので割愛とします。

  • CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)
  • 3.4.11.stable
  • jq-1.6

実装

CSVファイル

# cat test.csv 
login,password,lastname,firstname,mail,must_change_passwd,send_informatio
regTest01,password,姓,名,regTest01@example.com,true,true

「"(ダブルクォーテーション)」は利用しません。
利用する必要が場合は、後述するjson加工時に「-r」オプションを利用する等でいい感じにしてください。

マッピングファイル

# cat mapping.jq 
split("\n")|map(split(","))|
   map({"user":{"login":.[0],
        "password":.[1],
        "lastname":.[2],
        "firstname":.[3],
        "mail":.[4],
        "must_change_passwd":.[5]
       },
       "send_information":.[6]
})

「send_information」にtrueを設定することで、メールで登録情報が通知されます。

シェル

# cat register.sh
#!bin/bash
## define
key=xxxx # adminのAPIキー
redmine_url=http://xxx.xxx.xxx.xxx/ # redmineのURL
regist_path=users.json

## main
cat test.csv | while read line
do
  echo ${line} | jq -R -f mapping.jq | jq . -c | sed -e 's/\[//g' -e 's/\]//g' > registUser.json
  curl -v ${redmine_url}${regist_path}?key=${key} --header 'Content-type: application/json' --data @registUser.json
# APIキーではなくログイン情報でも登録可能
# curl -v ${redmine_url}${regist_path} --user admin:password --header 'Content-type: application/json' --data @registUser.json
done

読み込んだcsvを1行ずつjsonデータに加工し、一時ファイルとして出力。
そのファイルをRedmine REST APIに渡して登録します。
json加工時の「sed」は、加工したデータの先頭と末尾に「[」「]」が付与されてしまっていたので、除外しています。

参考

sakuhi
出遅れ状態でインフラを勉強中 流れが速すぎてついていくのは大変す。。。 qiitaは主に備忘として活用し、あくまで個人の発信となります。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした