Help us understand the problem. What is going on with this article?

RaspberryPiでディープラーニング ~Tensor Flowのインストール~

ディスプレイの設定について

  1. 左上のメニューを開き、「設定」 → 「Paspberry Piの設定」という項目を選択
  2. 「解像度を設定(R)」をクリック
  3. 自分の解像度に合わせて変更してください。

日本語入力システムを設定

  1. RaspberryPiのターミナルを起動し、sudo apt-get -y install -y ibus-mozc を実行し、日本語入力システムをインストールします。
  2. 再起動を行う。

Raspberry PiへTensorFlowをインストール

TensorFlowのページを確認すると「pip」にてインストールできる事がわかります。

こちらのサイトを参考に進めていきます。

Pythonのバージョン確認

ターミナルでバージョンの確認をおこないます。
- Python3系のバージョン確認

python3 --versionを実行
※現時点では「Python> 3.4」が要件となっています。

pip3コマンドの確認

ターミナルでバージョンの確認をおこないます。
pip3 --versionを実行してください。
※ 現時点では、「pip> = 19.0」が要件となっています。

virtualenvの確認

ターミナルでバージョンの確認をおこないます。
virtualenv --versionを実行

上記のいずれかがインストールされていなかった場合

下記のコマンドを実行し、インストールをおこなってください。

sudo apt update
sudo apt install python3-dev python3-pip
sudo apt install libatlas-base-dev        # required for numpy
sudo pip3 install -U virtualenv           # system-wide install

仮想環境を作成

以下のコマンドで、「venv」という新しい仮想環境を作成します。

virtualenv --system-site-packages -p python3 ./venv

仮想環境をアクティブにします。

source ./venv/bin/activate

仮想環境のpipをアップデートします。
こうする事で、仮想環境ないのpipがシステムに影響を及ぼさなくなります。

pip install --upgrade pip

仮想環境内のパッケージ一覧を確認します。

pip list

全ての作業が完了し、仮想環境を無効化したい場合は、deactivateを行います。

TensorFlow本体のインストール

TensorFlowのインストールコマンドについて
- tensorflow : CPUのみを使用する、最新の安定バージョン
- tensorflow-gpu : GPUをサポートした、最新の安定バージョン(Ubuntu及びWindows)
- tf-nightly : プレビュービルド(不安定なこともある)(Ubuntu,WindowsにはGPUサポートが含まれる)

今回は、CPUのみを使用するため、下記のコマンドでインストールを行います。

上手く動作しなかったコマンド
pip install --upgrade tensorflow

って記載がありましたが、うまく動作しなかったので、

仮想環境にインストールできなかったので、deactivateで仮想環境を抜け、システムに直接インストールしました。

上手く動作したコマンド
pip3 install tensorflow

TensorFlowが正常にインストールされたかの確認

ターミナルで下記のコマンドを実行する

python3
import tensorflow

WARNINGが出るが、動作に問題は無いため、今回は、そのまま続行する。
気になるので、後日警告を削除した人の話を参考にして、WARNINGを解消してみようと思います。

s_Pure
AIやDevOpsに興味があります(^O^)/ Python・データ分析・クラウド関連・Unity・Webコーディングを最近は触っています
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした