Help us understand the problem. What is going on with this article?

El Catipan 10.11でAfloatを使えるようにする

More than 3 years have passed since last update.

初心者でもわかるよう回りくどく解説してますので、ご了承下さい。

SIMBLを有効にする

以下のサイトを参考にSIMBLを有効にする

http://ikm.hatenablog.jp/entry/2015/10/15/054717

リカバリーモードを起動し、メニューのユーティリティーからターミナルを起動。
1〜5はつまずかずに行くと思います。
リカバリーモードの画面は普段見慣れない画面が表示されます。

6 Terminal.app等で次のようにコマンドを叩いてSIMBLを手動でインストールする

ターミナルを開きzipを解凍してできたディレクトリに移動。
例)Downloadsにzipを解凍した場合、「cd 」と入力し、Downloadsディレクトリをターミナルにドラッグしエンター。
後は参考サイトに習ってインストールしていきます。
※「$ 」は必要ありません。

SIMBLをインストールして有効にしたら次はAfloatをダウンロードします。

Afloatをダウンロード

ダウンロードは以下のサイトを参考。

http://smcomemory.com/mac-app-2930

無事インストールできました。

変更許可のダイヤログボックスを表示させない

「PlugSuit Agentが変更を加えようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。」と出るようになり、パスワードを入力して1時間ぐらい経過すると何度も表示されます。

/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneを削除すればパスワードを要求されることはなくなりますが、
Afloatが効かなくなったときのために、バックアップをとっておきましょう。

Afloatが効かなくなったら

急にAfloatが効かなくなってしまったら、

1.削除した/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneをもう一度元に戻します
2.PlugSuit.prefPaneをダブルクリックして開き、左側に「Enable It」のボタンがあるので有効にします。
3.変更許可のダイヤログボックスを表示させないようにするため、/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneを削除。

豆知識

command + control +マウスホイールで簡単にopacityを切り替えることができます。

un-t
インターネットビジネスを中心とした企画、設計、デザイン、システム、運用、マーケティング、リサーチ等の総合的なクリエイティブファームです。
https://www.un-t.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした