Edited at

El Catipan 10.11でAfloatを使えるようにする

More than 1 year has passed since last update.

初心者でもわかるよう回りくどく解説してますので、ご了承下さい。


SIMBLを有効にする

以下のサイトを参考にSIMBLを有効にする

http://ikm.hatenablog.jp/entry/2015/10/15/054717

リカバリーモードを起動し、メニューのユーティリティーからターミナルを起動。

1〜5はつまずかずに行くと思います。

リカバリーモードの画面は普段見慣れない画面が表示されます。

6 Terminal.app等で次のようにコマンドを叩いてSIMBLを手動でインストールする

ターミナルを開きzipを解凍してできたディレクトリに移動。

例)Downloadsにzipを解凍した場合、「cd 」と入力し、Downloadsディレクトリをターミナルにドラッグしエンター。

後は参考サイトに習ってインストールしていきます。

※「$ 」は必要ありません。

SIMBLをインストールして有効にしたら次はAfloatをダウンロードします。


Afloatをダウンロード

ダウンロードは以下のサイトを参考。

http://smcomemory.com/mac-app-2930

無事インストールできました。


変更許可のダイヤログボックスを表示させない

「PlugSuit Agentが変更を加えようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。」と出るようになり、パスワードを入力して1時間ぐらい経過すると何度も表示されます。

/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneを削除すればパスワードを要求されることはなくなりますが、

Afloatが効かなくなったときのために、バックアップをとっておきましょう。


Afloatが効かなくなったら

急にAfloatが効かなくなってしまったら、

1.削除した/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneをもう一度元に戻します

2.PlugSuit.prefPaneをダブルクリックして開き、左側に「Enable It」のボタンがあるので有効にします。

3.変更許可のダイヤログボックスを表示させないようにするため、/ライブラリ/PreferencePanes/PlugSuit.prefPaneを削除。


豆知識

command + control +マウスホイールで簡単にopacityを切り替えることができます。