Edited at

Jenkinsおじさんビルド結果Slackに通知して

More than 1 year has passed since last update.

Jenkinsおじさんビルド結果通知してのSlack版を書いておこうと思います。

すでにSlackとJenkinsを導入している場合の連携設定についてだけ記載するので


1.JenkinsプラグインのInstall

[Jenkinsの管理]-[プラグインの管理]-[利用可能]

「Slack Notification Plugin」へチェックをつけてインストール


2.SlackのIntegrationsの設定


2.1.Jenkins CIを追加

[Menu]サイドバー-[Integrations]-[All Services]-[Jenkins CI]をAddします


2.2.Jenkins CIの設定

ビルド結果を出力するチャネル設定をします。



チャネルを選択したら「Add Jenkins CI Integration」を押します

[Setup Instructions]がでてきてJenkins側の設定について詳しい説明が出てきます

ここの[Step3]にJenkins側へ設定すべき項目が赤字で表示されています


  • Team Domain

  • Integration Token


これらを設定します


3.Jenkinsシステムの設定

[Jenkinsの管理]-[システムの設定]


  • Team Domain

  • Integration Token


4.Jenkins Jobの設定


4.1.通知種別の設定

[JOB名]-[設定]で「Slack Notifications」を設定していきます



このJobの紐付けチャネル名を入力

通知したい種別にチェックを入れる


4.2.ビルド後処理の設定

[JOB名]-[設定]-[ビルド後の処理の追加]から「Slack Notifications」を選択する



[保存]か[適用]を実施する


5.連携を試す


5.1.ビルド実行

Jenkinsの[JOB名]-[ビルド実行]


5.2.Slackへの通知確認

Slackの指定した紐付けチャネル名に結果が出ているか確認

おぉめでたく連携設定完了

ちなみに

HipChat連携についても書いています

コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(1)

コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(2)

コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(3)