LoginSignup
19

More than 5 years have passed since last update.

【メモ】SassバージョンアップしたらCompassでwarningが出る

Posted at

はじめに

こんにちは。

会社で利用している自身に割り当てられたパソコンを今回変えることになり、
ようやくデータ移行が終わりました。

息抜きがてらメモしときます。

遭遇

移行の際、Sassとか最新でもええやん!(現行3.4.22、前は3.4.16)と思って
バージョンアップしたらコンパイルするたびwarningを吐くCompassさんに遭遇。

どんなエラーか

DEPRECATION WARNING on line 87 of %RUBY_DIR%/lib/ruby/gems/2.3.0/gems/compass-core-1.0.3/stylesheets/compass/css3/_deprecated-support.scss: #{} interpolation near operators will be simplified
in a future version of Sass. To preserve the current behavior, use quotes:

  unquote('"$moz-"#{$experimental-support-for-mozilla} "$webkit-"#{$experimental-support-for-webkit} "$opera-"#{$experimental-support-for-opera} "$microsoft-"#{$experimental-support-for-microsoft} "$khtml-"#{$experimental-support-for-khtml}')

You can use the sass-convert command to automatically fix most cases.

みたいなのがつらつらと。
Compassの stylesheets/compass/css3/_deprecated-support.scss の #{} の書き方が気に食わない、っていうのだけフィーリングで伝わってきます。

(あ。Windows7 64bitな環境です…)

解決

頑張って調べると overstackflow に答えが。

#{'$hoge'}foo-bar    // 気に入らない
'#{"$hoge"}foo-bar'  // こう書いて 

みたいな…。
とりあえず上記のように該当箇所を修正すると出なくなった!

終わりに

調べていたらダウングレードの例もありましたが、やっぱ不具合修正されているなら…。
と思ったので、ダウングレードしたくない方に届けば幸いです。

蛇足

Sass 3.4.22のリリースノートにCSS variablesって文字がリンクになってたので、
気になって飛んでみました。

CSS Variables
https://www.w3.org/TR/css-variables/

:root {
  --black: #000000;
}
a {
  color: var(--black);
}

変数定義というか、カスタムプロパティって表現になってますけど。
デフォルトで使えると、楽になるのかなあ…。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
19