21
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

EOFをチェックするより前に読んだデータを処理しよう

GoのIO関係の関数は、読んだデータの長さとエラーの両方を同時に返す。もしデータの長さが0でなければ、エラーがあったとしても、読んだぶんはきちんと処理しなければいけない。たとえば次のようなコードは間違いだ。

n, err := r.Read(buf)
if err != nil {
    // エラーを返す
}
// buf[:n]を処理

上のようなコードだと、3とEOFが返ってきたようなときに、一番最後の3バイトを取りこぼすことになる。正しくは下のような順番で書かないといけない。

n, err := r.Read(buf)
// buf[:n]を処理
if err != nil {
    // エラーを返す
}
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
21
Help us understand the problem. What are the problem?