Ruby
ZenginCode

統一金融機関コードデータセットライブラリ ZenginCode は自動更新になりました(あとリポジトリが分割されました)

More than 1 year has passed since last update.

全国1億人の銀行利用者のみなさんこんにちは!そしてそのうちの銀行コードのソースデータどう用意したらええんやと頭を悩ませている数十人のみなさんお疲れ様です!あなたの友人 rosylilly です!

前々から保守していた zengin_code (https://github.com/rosylilly/zengin_code) ですが、このたびリポジトリを分割し、 GitHub org で管理することにしました。

https://github.com/zengin-code

この org にある source-data は JSON および YAML 形式で適当にご利用いただけますので、適当にご利用いただければ幸いです。元データは過去と同様 ykaku.com さんから引いているのですが、ちょこちょこ落ちてるので、負荷を下げる意味でも ZenginCode のデータをご利用いただければ幸いです。

その ZenginCode のデータやそれらに付随する Gem や npm package が僕の手動更新だったため、最長で3ヶ月程元データとの差異が生じてしまっていました。が、それも今や CI 上での自動更新と相成りましたので僕が死んでもどうにかなる予定です。

また、今後の展望としては ZenginCode のライブラリが全銀フォーマットの振り込みファイルを吐き出せると最高っぽいなという発想に至ったので 2016 年が来たら考えます。

また、せっかく Org になったし、各言語のライブラリは各リポジトリで適当に誰かに Author 頼めないかなと思ってます。僕 Python の作法とかわからんし、 PHP のライブラリの作り方もよくわかってないし。なので誰か手を上げてくれると喜んでコミット権をお渡しします。その気になったら @rosylilly までご連絡ください。

それではみなさん、最高の Zengin ライフを!