Ubuntu
Cisco
Linuxコマンド

UbuntuのcuコマンドでCiscoルータを使おう

経緯

今までwindowsでルータをいじるときはteratermを用いてルータに接続していたけど、今回晴れてwindowsからubuntuに乗り換えたのでコマンドでのシリアル通信方法について書いておく。
ついでに初投稿なので書き方のテストもします。コマンドの説明とかは調べればすぐコマンド辞典とか出るのでしません。
あと、今回はrootユーザで実行している体でいます。

環境

Ubuntu17.10
Cisco2911

コマンド

dmesg | grep ttyUSB

このコマンドとかで接続してあるシリアルケーブルを探す。
商品によるけどうちのUSBシリアルケーブルは

usb 1-1.4: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0

ってでた。多分Serialとか大抵文字列の中に入ってるんじゃないですかね…?

そしたら、

cu -s 9600 -l /dev/ttyUSB0

とか実行するんだけど

cu: open (/dev/ttyUSB0): Permission denied
cu: /dev/ttyUSB0: Line in use

って出るはず。これはcuコマンドの仕様で、cuコマンドは一般ユーザで実行された扱いになるみたいなので、chmodで一般ユーザでもr/wできるようにパーミッション設定をします。

chmod 666 /dev/ttyUSB0

これでこの後に上のcuコマンドもう一度打つとciscoルータのいつものRouter>みたいな画面が出てくるはず。

終わるときは

~.

を入れてあげると少ししてから元のコンソールに戻る。
こんな感じ。