Windows

taskkill コマンドで、プロセスを強制終了する

More than 5 years have passed since last update.

Excelを操作するアプリケーションとか開発していたりすると、画面非表示の excel.exe のプロセスが残ってしまうことがあります。

これを終了させるためには、CTRL+SHIFT+ESCキー → Windowsタスクマネージャー →右クリック→プロセスの終了 でも良いのですが、

頻繁に行う必要があったり、大量のプロセスを終了させる必要があるのであれば、コマンドプロンプトから taskkillコマンドを使う方が便利です。


使い方


プロセスイメージ名を直接指定する場合


taskkill_sample.bat

taskkill /F /T /IM excel.exe



フィルター名を使ってワイルドカード選択する場合


taskkill_sample2.bat

taskkill /F /T /FI "IMAGENAME eq note*.exe"


詳細は、taskkill /? でヘルプを見て下さい。