PHP
Heroku
初心者

アプリにチャレンジ2日目

今日はHerokuでアプリ、2日目です。

前回は こちらの Web を参考に作ってみたのですが、何をやっているかさっぱりわかりませんでしたので、今日はコマンド不要で超簡単バージョンにチャレンジしてみました。


2018-05-09

コマンド不要で超簡単!HerokuでWebアプリ開発を30分で始める【php+postgres】

http://tech-blog.rakus.co.jp/entry/2018/05/09/100346


こちら、大変分かりやすいガイドでした!

Heroku、PHP、Postgresと、Webアプリは最初の準備がめちゃくちゃハードルが高くて、あきらめる人も多いのですが、これなら始めやすくていいなーと思いました。

1.ヘロクにログインします。これは昨日作ったアカウントでOK.

2.ギットハブにログインします。

これは新たにアカウントを作りました。

3.ヘロクに PHP と Postgres のアプリを追加。

昨日あーだこーだやったので既に5個のアプリができていて、これ以上は有料というので消しました。ちなみにこの辺の解説、全部英語で出てくるのでGoogle 翻訳でコピペしながら進めました。マジで英語やんなきゃやべえなおいって感じです。

4.セッティングからアッドビルドパックを選んで「PHP」を追加。無料プランでやりますと宣言、二日目のアプリなので「Day2」という名前をつけて登録しました。

5.パソコンのデスクトップに「Day2」というフォルダを作って、その中に「index.php」というファイルを作って、簡単な文字とPHPの動作確認画面を表示するように書いておきます。

6.ギットハブデスクトップをダウンロードしてインストール。ギットハブのアカウントとつなげて、デスクトップの「Day2」フォルダを作って、アップロードします。

7.もう1回ヘロクに戻って、ギットハブを選んで「 connect to github 」を選んで、「day2」と入力してポチッとな。 ギットハブとヘロクを連携するか聞かれるのでもちろんYES。これで繋がりましたと。

8.オートマティックデプロイズにあるイネーブルオートマティックデプロイズを選んでポチッとな。

9.デプロイ1回目はマニュアルでデプロイしなきゃなので、マニュアルデプロイを選んで デプロイブランチをポチッと。そうするとギットハブにアップしたファイルを読み込んで、PHPを動かしますよーというメッセージがざざざーっとながれてきて、、、あら失敗。

 !     ERROR: Application not supported by this buildpack!

<中略>
! Push failed

ギットハブに戻って確認すると、index.phpがアップロードされてなかったので、もう1回 アップロードを選んで、念のため ギットハブのブラウザ版にアクセスしてindex.phpがあるって事を確認して、もっかいヘロクからマニュアルデプロイ、ポチッとな。 今度はできましたできましたーとメッセージがととととって出てきました。

10.下の方にビューというボタンが出てきました。こいつをポチり。そうするとindex.phpに書いておいたテスト用の文字と、動作確認画面が表示されました!バンザイ。

https://appday2.herokuapp.com/

(所要時間60分)

今日も、なんだかよく分かりませんでしたが、まあやってるうちに分かるでしょう。 ではまた明日ーバイバーイ!