Edited at

#PowerPlatform の新しいお仲間 Power Virtual Agents を触ってみた

Power Automate との連携についてはこちらの記事をご確認ください。

ノーコードでBotが作れる Power Virtual Agents の Action が最強すぎて、素敵すぎたので、使い方をまとめました


Microsoft Ignite 2019

今まさにやっている、Microsoft Ignite 2019にて

Power Platform の新しい仲間として

Power Automate と

Power Virtual Agents が発表されました!

本投稿は、Power Virtual Agentsについてまとめています。


誰でもBOTが作れる時代がやってきた

いや、控えめに言ってこれですよ。

マジでやばいっすよこれ!


はじめてつかうときは

https://powervirtualagents.microsoft.com/en-us/

ここからいけます。

※Dynamics 365をお持ちの方は以下のエラーが出て作れないようです。

image.png


画面

image.png

こんな感じになっています。

初期データとして、英語ではありますが、回答内容を試すことができます。

image.png


作り方

Topicsから

New Topicをクリックすることで

質問内容を登録することができます。

※初めて作ったときは、デプロイに時間がかかるためグレーアウトしています。気長に待ちましょう。


質問内容

「お店の時間」、「お店の場所」、「注文」、「キャンセル」などといった単位で宣言をします。

image.png


トリガー

お客さんが質問するような言葉を入力していきます。

この言葉を受けて、次に作成する処理が実行されるわけです。

image.png


処理

Go to authoring canvas からいけます

image.png

Microsoft Flowのように、ノーコードで宣言することができます。

image.png


というわけで

完全ノーコードでBotができてしまうサービスができてしまいました。

これはマジでヤバイリリースです!

ぜひ皆さま試してみてください!!


お試しBot

https://va.ai.dynamics.com/canvas?cci_bot_id=0ddbd513-280b-4a97-9159-97a0b2a85066&cci_tenant_id=1e331c3b-2af3-4bd1-921b-ade340f1285c