US旅行者向けプリペイドSIMをSIMフリー化したiphoneで使いたい(ZIP SIM版)

海外に行く際に今までならWiFiルーターをレンタルして、電話はキャリアの電話番号のまま海外で使うといパターンが鉄板でした。しかし、キャリアSIMから格安SIMに変更したことでこの方法が取れなくなりました。
ちょうどUSに出張に行く機会がありましたので、折角ならでと思いSIMフリー化したiphoneに現地のプリペイドSIMを入れることを検討しました。

Qiitaを参照される方は海外行かれる方も多いと思われますので、メモのため記載いたします。

準備

USで利用可能なSIMは各種あるようですが、旅行者用となると数が限られてくるようです。(Webで情報探していただくと各種情報あります)

SIMの選択条件として次の項目を考え、
・情報が多いこと
・現地で戸惑わないこと
・プリペイドで利用できること
・なるべく日本で準備できること
結論として、ZIP SIMというSIMを選びました。
日本からはAmazonなどで購入可能です。
(zip simの回し者ではないです、、)

環境

iphone:6s Plus / iOS 11.1.2

ZIP SIMの種類:14日間、通話+SMS+データ通信1GB
IMG_6818.JPG

やってみた

出張前にAmazonで注文し購入しておいたSIMは日本では開けずに、現地に到着後日本で使用していたSIMと挿し替えます。
(ちなみに、日本で使用しているIIJmioのSIMはUS(シアトル、ラスベガス)ではAT&Tとキャリア名が表示されていました。)
☆実施日2017/11/27

すると、次のようなSMSメッセージが送られてきます。
IMG_7001b.png

事前に調べた情報だと、特別な開通操作(アクティベーション)は不要で、割り当てられた電話番号が表示されているとのことでしたが、なにも表示がありません。。
いろいろ調べてみたところ、iphoneの設定>電話>自分の番号 にすでに割り当てられた番号が表示されておりました。iphoneの場合プロファイルの再設定が必要かもという情報もありましたが、私の場合は不要でした。(設定>キャリアの表示欄にはZIP SIMと表示されていました)
この状態で通話も可能でした。

ちなみに上記メッセージにある”1”とSMSで送信してみたところ、次のような返信があり、SMSで各種コマンドを入力・送信すると操作方法を教えてもらえるようです。
IMG_7002a.png

参照のため、各コマンド実行結果を貼っておきます。

”number”→自分の電話番号を表示
IMG_7003c.png

”mms”→MMSの設定
IMG_7004a.png
IMG_7005a.png

”balance”→データ通信量の確認
IMG_7003a.png

結論

ZIP SIMは自動で開通(アクティベーション)し、簡単に使うことができました。
日本で準備できるという点から使いやすいSIMではないかと思います。
Uberを使う際も役に立ちました。