Help us understand the problem. What is going on with this article?

いまさら始めるgitbook インストール編

More than 5 years have passed since last update.

最近いろいろと話題となっているgitbookを始めるための準備とかのまとめです。

gitbookとは

markdownで書いたファイルをhtml/pdf/epub/mobi1に変換して公開するためのツールです。Excel仕様書のようなにVer管理が難しいアレげなツールに比べmarkdownで表記されたファイルなのでVer管理も簡単に行うことができます。
またgitbook.comというgitbookのホスティングを行うサービスもあり、ここでは自分で作成したgitbookの販売も可能です。

必要なもの

  • node.js
    • nvmなりでinstallしておくと便利
  • calibre (option)
    • html変換だけの場合は必要ありません
    • pdf/epub/mobi変換を行うときに必要となります

今回利用するもの

  • mac OSX Yosemite
  • node.js
    • 0.11.13
    • nvm経由でinstall
  • calibre

gitbookをglobal installする場合

  1. node.jsをインストール
    • nvmをインストール
    • nvm install v0.11.13 でインストール
  2. gitbookをインストール
    • npm install -g gitbook
  3. calibreをインストール
    • pdf/epub/mobi変換を利用しない場合はしなくて良い
    • ダウンロードサイトからバイナリをダウンロードしてインストール
    • インストール後にPATHを通しておく
      • export PATH=/Applications/calibre.app/Contents/MacOS:$PATH

gitbookをlocal installする場合

  1. 適当にディレクトリを作成
    • mkdir gitbook_test
  2. ディレクトリに移動してnpm initしてpackage.jsonを作成
    • cd gitbook_test && npm init
  3. gitbookをインストール
    • npm install --save gitbook
  4. calibreのインストール
    • 上と一緒

gitbookをlocal installした場合にgitbookコマンドを実行する場合はnode_modules/.bin/gitbookで実行します。git管理するときはnode_modules以下は除外するように設定することが必要です。

まとめ

特に問題なければglobal installしたほうが楽。次はgitbookコマンドについてまとめていきます。


  1. kindleとかで読める電子書籍フォーマット 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away