Edited at

統合ターミナルウィンドウへフォーカスするショートカットキーを設定する

More than 1 year has passed since last update.

2017/11/10

設定ファイルの開き方手順を最新バージョン(1.17.2)に対応させました。

テキストエディタVisualStudioCode ではエディタ内にターミナルを表示させるショートカットキー(ctrl+@)は用意されていますが、ターミナルとテキストエディタ間のフォーカスを移動するためのショートカットキーが存在しなかったので、設定方法を調べてみました。


設定方法

VS Code のメニューより下記を選択します

「ファイル->基本設定->キーボードショートカット」

設定画面のタブが開かれるので、画面上部の「keybindings.json」をクリックして設定ファイルを開きます。

image.png

「keybindings.json」が開かれるので、下記のコードをコピペして上書き保存します


keybindings.json

[

{
"key": "ctrl+;", "command": "workbench.action.terminal.focus",
"when": "editorTextFocus"
},
{
"key": "ctrl+;", "command": "workbench.action.focusFirstEditorGroup",
"when": "terminalFocus"
}
]

設定ファイル上は「Ctrlキー+セミコロン(;)」のショートカットキー割り当てとして書かれていますが、筆者環境(Windows10 HHKB JP)ではこの設定で「Ctrlキー+コロン(:)」へ割り当てられました。

おそらく設定ファイルの記述はUSキーボードのキーコードを想定しているのを、JISキーボードから入力するため、表記が不一致になっていると思われます。

コマンドは下記を参考にしました。

https://code.visualstudio.com/docs/editor/integrated-terminal#_key-bindings