Posted at

viの文字色を変更してみる


はじめに

viでファイルを編集しようとした時、Ubuntuのデフォルトでは、下記のような配色になっている。これでは、特に2行目、3行目が非常に見にくい。見にくいなぁと思いながら、我慢して使い続ける事なく、さっさとカラースキームを変更しましょう。


カラースキームの変更の仕方

viでコマンドモードにして、次のコマンドを入力してみる。

:colorscheme blue

すると、ブルーのカラースキームに変更されます。

色々な配色が用意されているようで、次にこのコマンドを入力してみる。

:colorscheme evening

すると、夕暮れをイメージしたカラースキームに変更されます。

次にこのコマンドを入力してみる。

:colorscheme ron

とすると、このようになります

しかし、viコマンドでカラースキームを変更しても、viを終了して再度表示させると、デフォルトのカラースキームに戻ってしまいます。viを起動する度にカラースキームを変更するのは手間なので、設定内容を保存しておきます。


カラースキームを保存させる

1 ホームディレクトリに、下記の名前のファイルを新規作成します。

.vimrc

2 ファイルの中で、1行だけ追加して保存する。これで何度viを起動しても、ronのカラースキームで表示されるようになります。


.vimrc

colorscheme ron