LoginSignup
1056
728

More than 3 years have passed since last update.

デバッグ時はprintではなく、Icecreamを使うと便利

Last updated at Posted at 2021-01-15

この記事を読んでみて、とても便利だなーと思ったので共有したいと思います。

モチベーション

以下のコードを想定しましょう。

num1 = 30
num2 = 40

print(num1)
print(num2)

出力は

30
40

となります。さて、上の出力を見て3040num1num2のどちらに対応しているかすぐに判別がつくでしょうか?
出力変数が少ないうちはこれでも問題はなさそうですが5個とかになると少し面倒くさくなりますね。

とりあえずの解決策として次のようにすれば良いでしょう。

num1 = 30
num2 = 40

print('num1', num1)
print('num2', num2)

出力は

num1 30
num2 40

確かに変数名と変数値の対応は元のコードよりは分かりやすくなりました。しかし、問題はコードの記述が面倒という点です。

Icecreamとは?

上のような問題への解決策としてpythonライブラリのIcecreamがあります。
インストールはpipで行えます。

pip install icecream
from icecream import ic

num1 = 30
num2 = 40

ic(num1)
ic(num2)

出力は

ic| num1: 30
ic| num2: 40

非常にシンプルでいいですね!
Icecreamの便利性はこれだけではありません。関数や条件分岐など使えます。
興味ある人はこちらから調べてみてください。

1056
728
6

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1056
728