Edited at

PostgreSQLとMySQLの基本的なコマンドを比較

More than 1 year has passed since last update.

PostgreSQLを使用したところ、MySQLと使い方の違いがわからなかったので比較します。


PostgreSQLとMySQLの比較表

PostgreSQL
MySQL

ログイン
su - postgres
mysql -u user_name -p

データーベースを作成
createdb database_name
CREATE DATABASE database_name;

データベース一覧を表示
psql -l
\l
SHOW DATABASES;

データーベースへ接続
psql database_name
USE database_name;

テーブル一覧を表示
\d
SHOW TABLES;

テーブルカラムの一覧表示
\d table_name
DESC table_name;

ユーザーを作成
createuser user_name
CREATE USER user_name;

ユーザー一覧を表示
\du
SELECT User, Host FROM mysql.user;

ログアウト
exit
\q
exit;

データベースやユーザー作成周りを表にしました。

SELECT文やUPDATE文は、PostgreSQLもMySQLとおそらく同じようなのですが試したSQLを書いておきます。


SELECT文で参照

下記はeventsテーブルを検索するSQLです。

PostgreSQL
MySQL

select + where
select * from events where id = 112;
SELECT * FROM events WHERE id = 112;

SELECT文はPostgreSQLとMySQLともに同じ書き方で問題なく動作しました。


UPDATE文で更新

eventsテーブルのserviceカラムを更新しました。

PostgreSQL
MySQL

UPDATE
update events set service = 'pugiemonn' where id = 112;
UPDATE events SET service = 'pugiemonn' WHERE id = 112;

上記のSQLで気づいた点、PostgreSQLのほうは文字列を'(シングルクオート)で囲うと動いたものの、"(ダブルクオート)で囲うと動きませんでした(^o^;)


参考