Lightningの$A.localizationServiceについて

More than 3 years have passed since last update.


$A.localizationServiceについてちょっと調べてみた

World Tour Tokyo 2014のMini Hackで日付関連の問題が出たのでちょっと調べてみた。ドキュメントが少なすぎるのでauraのソースを追ってみて分かったことを箇条書きでまとめてみる。



  • $A.localizationServiceで日付とか時刻とかのフォーマットができるぽい

  • 内部でmoment.jsにSFDCで手を加えたものを使っている


  • auraのソースコメントに書いてあるformatString A Java format stringは嘘。moment.jsで使えるフォーマット文字しか使えない


    • 例えばJavaで使えるy1文字とかはダメ

    • Javaだと元号で使えるGも使えない


    • yyyyなどはmoment.js用にYYYYと大文字に置換されてから使われる




  • $A.localizationService.formatDate(date, "LLL", "ja");の3つ目の引数でロケールを指定できるはずだが効かなかった。