Help us understand the problem. What is going on with this article?

Unity3DゲームエンジンをUbuntu16.04にインストール

More than 1 year has passed since last update.

Linux用のUnityが開発されていますのでそれのインストール方法について紹介します。
追記(2018/09/29): Unity Hub beta版をUbuntu16.04で使ってみる 現在はUnityHub (Beta)というものもありますのでこちらのほうが管理が楽かもしれません。ただ、どちらのやり方も覚えておくと良いでしょう。

今回の環境

  • Ubuntu 16.04

ダウンロード

まずはインストーラをダウンロードします。
以下のサイトでリリース状況を確認できダウンロードできます。
ただ少し分かりづらかったので説明を加えます。

このサイトでは2018年6月17日現在、古い順にリリースが並べられています。そこで今回の場合Page2に移動します。

image.png

最新版はベータ版であったりするので、そこそこ安定していそうなバージョンを選びます。
ここでは2017.4.4f1を選びました。

image.png

この写真にも写っているように「Official Installer」のリンクが貼ってありますのでリンク先に飛びます。

image.png

「Linux Download Assistant」をクリックしてファイルをどこでもいいので保存します。

インストール

インストーラを保存したディレクトリにTerminalで開き実行権限を与えます。

$ chmod +x UnitySetup-2017.4.4f1

あとはこれを実行すればInstallerが立ち上がります。

./UnitySetup-2017.4.4f1

image.png

image.png

ほしいサポートを選択して進みます。
image.png

ダウンロード場所も特に変更する必要はなく進みます。
image.png

するとダウンロードとインストールが始まります。

完了するとホームディレクトリにUnity-2017.4.4f1/の名前のディレクトリが作られますのでその中にあるファイルを実行します。

cd ~/Unity-2017.4.4f1/Editor
./Unity

Unityが起動してめでたしめでたしですね。

image.png

image.png

追記 (2018/09/17)

 現時点ではファイルの編集等はできるのですがゲーム画面のプレイしようとすると謎のコンパイルエラーに見舞われます。これについてはいろんな質問系サイトを見ても明確な解決策は見つかっていない感じだったのでもしコンパイルエラーが出ない事例などあればコメントくださいorz

追記 (2018/09/19)

 なんか動いたという人もいるそうです。

追記 動作確認済みパージョン

  • Unity 2018.2.7f1 Linux Editor downloads (2018/09/28現在)
  • バージョン2017系が動かない模様 (2018/09/28現在)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした