Posted at

( ᐛ )σ「render: h => h(App) 」

More than 1 year has passed since last update.


vue-cli/weboack-simple/main.js

new Vue({

el: '#app',
render: h => h(App)
})

vue-cliでwebpack-simpleテンプレートを利用すると見かける記述ですが、

なんじゃこりゃ、と思った人は私の他にもいるでしょう。

いませんか。

これが

render: function (createElement) {

return createElement(App);
}

こうなって

render (createElement) {

return createElement(App);
}

更にこう

render (h){

return h(App);
}

最後、アロー関数に

render: h => h(App)

hhyperscriptのことだそう。


Explanation for render: h => h(App) please