Help us understand the problem. What is going on with this article?

みせてもらおうか、新しいRaspberry pi zero(v1.3)の性能とやらを!

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

新しいpi zeroが発売されたので、早速購入しました。
カメラ用の端子が追加になったらしいのでカメラのテストとモバイルバッテリーでの稼働時間を検証してみました。

NEW PI ZERO, NOW WITH ADDED CAMERA PORT
https://www.raspberrypi.org/magpi/new-pi-zero-now-with-added-camera-port/

主な使用機器

稼働時間の比較のためpi2と2つのモバイルバッテリーで検証しました。
IMGP0322.JPG
●raspberry pi zero v1.3
●raspberry pi 2
●raspberry pi用カメラ
(旧製品の500万画素のもの)
●モバイルバッテリ1 elecom 2200mAh
(購入1年くらい 10回くらい使用)
●モバイルバッテリ2 elecom 4700mAh
(購入4年くらい 30回くらい使用)

カメラモジュールを使用する環境

OS:raspbian
新規にOSをインストール
電力消費量を少なくするため、GUIは起動せずにCUIで動かす
OS起動時に自動でpythonスクリプトが実行されるようにする
pi zeroとpi2での比較は同じメモリーカードを使用する

使用言語:python
picameraを使用
60秒(1分)ごとに撮影するようにし、バッテリーが切れるまで撮影する
デフォルトのピクチャーフォルダに保存
※起動時の”0.jpg”はちゃんと写らないことが多いので、ループの前に少し時間を置いたほうがいいと思います。今回は稼働時間計測がメインだったので修正はしませんでした。

camera.py
import picamera
import time

with picamera.PiCamera() as camera:
    interval = 60
    picture_width = 800
    picture_hight = 600
    camera.resolusion = (picture_width,picture_hight)
    save_dir = "/home/pi/Pictures/"

    i = 0
    while True:
        file_id = str(i) + ".jpg"
        filename = save_dir + file_id
        camera.capture(filename)
        i += 1
        time.sleep(interval)

起動時に実行するために /etc/rc.local のexit 0 の上に下記を追加

rc.local
sudo python3 /home/pi/camera.py &

結果

撮影枚数(稼働時間)は下記のような結果になりました。

2200mAhでpi zeroが約9時間、pi2が約5時間
4700mAhでpi zeroが約17時間

pi2の4700mAhは大体推測できるので測定しなくてもいいかなーと思い割愛しました。
(思ったよりpi zeroとpi2で差がでなかったので若干テンションが下がったためですw)

  pi zero pi2
2200mAh 553 310
4700mAh 1024 -

タイトルのようにpi zeroがpi2の3倍以上の稼働時間になると思っていましたが、そうはいきませんでした。
しかし、1.78倍はかなり優秀。
4700mAhとpi zeroの組み合わせならば、17時間撮影できるのはなかなかではないでしょうか。

あと、撮影枚数が稼働時間に影響するかを検証するため、1時間に1枚撮影してみましたが、2200mAhでpi zero 9枚、pi2 5枚と大雑把ですがそれほど大きく影響しないことが確認できました。

おわりに

思ったほどは差がでませんでしたが、バッテリー2が若干ヘタっていると考えるとバッテリー容量に稼働時間がほぼ比例することがわかりました。
あと、よくモバイルバッテリーは供給電力が小さくなると、自動で供給が停止するといわれていますが、(バッテリーにもよると思いますが)raspberry pi zeroでも大丈夫だったことが確認できました。
これならばcheeroやAnkerの20,000mAh以上のバッテリーを使用すれば72時間(3日)の連続使用も可能かもしれません。
1時間ごとの撮影ならば、RTCとraspberry piのON,OFFを兼ね備えたwitty piを使えばさらに稼働時間は増えそうです。
http://www.uugear.com/witty-pi-realtime-clock-power-management-for-raspberry-pi/

5ドルでこんなに遊べるなんてraspberry piは本当におもしろいですね。
いろいろ作りたくなる気持ちにさせるユニークなやつです。

お気づきの点があればどんどんご意見ください(^o^)/

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away