Help us understand the problem. What is going on with this article?

ローカルフォルダ上のファイルをGitHubで共有する(自分用メモ)

More than 1 year has passed since last update.

GitHubにファイルをアップロードする方法がよくわからなかったので、自分用にまとめました。

  1. Github.comでログインして、マイページに移動する(https://github.com/ + (ユーザー名) のURLになっていたら大丈夫です)。
  2. 画面右上の+ボタンを押して、New repositoryを選択する。
  3. Create a new repositoryのページが表示される。Repository nameを入力する。
  4. Initialize this repository with a READMEにチェックを入れる(任意)。
  5. Upload Filesを選択する。
  6. Drag files here to add them to your repositoryと書いてある枠内にアップロードしたいファイルをドラッグアンドドロップするか、choose your filesを押してローカルフォルダからアップロードしたいファイルを選択する。
  7. 新しいブランチを作らないならCommit directly to the master branch.を選択し、新しいブランチを作りたいならCreate a new branch for this commit and start a pull request.を選択する。
  8. Commit changesボタンをクリックする。
  9. アップロードできました。
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away