Help us understand the problem. What is going on with this article?

Rubyの事がもっと好きになれるかもしれないサイトなどの紹介

More than 3 years have passed since last update.

皆さんが濃い技術の話をしていますので、この辺で箸休めとして、自分がRubyの事をもっと好きになったきっかけのサイトやメーリングリストの情報を紹介させていただきたいと思います。

Rubyist Magazine(るびま)

http://magazine.rubyist.net/

言わずと知れた、、日本 Ruby の会の有志による Rubyist の Rubyist による、Rubyist とそうでない人のためのウェブ雑誌です。

このサイトでは、様々なRubyに関わる人たちへのインタビュー記事やRubyが採用されているサービスの裏側の話だったり、標準ライブラリの説明だったりと、Rubyに関する有益な情報から、単純に読み物として面白いコンテンツがあり、Rubyを触る人には是非是非、読んでみてほしいなと思います。

特におすすめなコンテンツは、「Rubyist Hotlinks」と「Rubyの歩き方」です。

Rubyist Hotlinks

Rubyに関わっている人へのインタビューが書かれていまして、ユニークな方が多く、読んでいてとても楽しいです。
下に、個人的に好きな記事のリンクをいくつか貼っておきます

Rubyの歩き方

http://magazine.rubyist.net/?FirstStepRuby

初めて、Rubyを始めようという方にお勧めのページになります。
各号に絶対載せているというのは伊達ではなく、必要十分な情報が簡潔によくまとまっているので、ここを読めば始めるのに必要な情報にアクセスできること間違いなしです。
公式のRubyのページにこのページへの直リンクが存在していてもいいのではないのかな?と思うくらいです。


メーリングリスト

https://www.ruby-lang.org/ja/community/mailing-lists/

上記ページから登録が行えますが、メーリングリストで読める出来事として、「1.9からHashが登録順になった経緯」などは、とても印象的でこの出来事を読んでからよりRubyが好きになりました。

最後に

るびまやメーリングリストを読むと、様々な人が関わることでRubyが出来ているんだなということが実感として沸いて来て、今までよりRubyが好きになれるんじゃないかなーと思い紹介させていただきました。

また、Rubyの開発者のまつもとさんが日本人であるために、Rubyはいろんな情報が日本語でも充実して読むことが出来、とても幸せだなと思ってます。

つたない文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。

passol78
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away