Help us understand the problem. What is going on with this article?

laravelの設置手順をまとめ

More than 1 year has passed since last update.

laravelとは

composerとは

  • PHP用のパッケージを管理するためのツール
  • ruby on railsのbundlerのような役割を果たす。

composerをインストール

  • 実行ファイルを使ってインストールする。(定番)
  • macの場合はhomebrewでインストールが可能であり、この方法を推奨する。

本家の実行ファイルでインストール

  • 実行ファイルをダウンロードしてphpで実行と、composer.pharファイルがダウンロードされる。
% curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
All settings correct for using Composer
Downloading 1.1.1...

Composer successfully installed to: /Users/devnote/Documents/study/composer.phar
  • ダウンロードファイルを/usr/local/binへ移動する。
% sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer
% composer
   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 1.1.1 2016-05-17 12:25:44

Usage:
  command [options] [arguments]

... snip ...

homebrewでインストール

  • brewにてcomposerが提供されているのか検索する。
% brew search composer
homebrew/php/composer
  • homebrew/phpのリポジトリにcomposerが存在しているので、該当リポジトリを追加する。
% brew tap homebrew/php
==> Tapping homebrew/php
Cloning into '/usr/local/Library/Taps/homebrew/homebrew-php'...
remote: Counting objects: 586, done.
remote: Compressing objects: 100% (379/379), done.
remote: Total 586 (delta 388), reused 236 (delta 205), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (586/586), 243.46 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (388/388), done.
Checking connectivity... done.
Tapped 561 formulae (601 files, 1M)
  • 追加されたリポジトリを確認する。
% brew tap
caskroom/cask
homebrew/core
homebrew/php
rcmdnk/rcmdnkpac
sanemat/font
  • composerをインストールする。
% brew install composer
==> Installing composer from homebrew/php
==> Installing dependencies for homebrew/php/composer: freetype, icu4c, libxml2, unixodbc, openssl, php70
==> Installing homebrew/php/composer dependency: freetype
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/freetype-2.6.3.el_capitan.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%

... snip ...

laravelのインストール

  • laravelをイスントールする方法には二つがある。
  • laravelのインストーラーとcomposerのcreate-projectでインストールする方法だ。
  • 個人的にはlaravelのインストーラーを利用する方法を推奨する。(composerのcreate-projectを利用する方法より早い。)

laravelのインストーラー

  • composerを使ってlaravelインストーラーをダウンロードする。
% composer global require "laravel/installer=~1.1"
  • ホームディレクトリの配下に.composerディレクトリが生成される。
% tree .composer -L 2
.composer
├── cacert.pem
├── cache
│   ├── files
│   └── repo
├── composer.json
├── composer.lock
├── keys.dev.pub
├── keys.tags.pub
└── vendor
    ├── autoload.php
    ├── bin
    ├── composer
    ├── guzzlehttp
    ├── laravel
    ├── psr
    └── symfony

10 directories, 6 files
  • laravelコマンドが実行できるように、~/.composer/vendor/binディレクトリを実行PATHへ追加する。

  • プロジェクトを生成する。

% laravel new sample

composerのcreate-project

  • sampleという名前でlaravel用のプロジェクトを生成する。
% composer create-project laravel/laravel sample
Installing laravel/laravel (v5.2.31)
  - Installing laravel/laravel (v5.2.31)
    Downloading: 100%

Created project in sample
> php -r "copy('.env.example', '.env');"
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)

  - Installing vlucas/phpdotenv (v2.2.1)
    Downloading: 100%

... snip ...

laravelインストールを確認

  • PHPの組み込みサーバを起動して確認する。(ruby on railsのwebrickみたいなもの)
cd sample
php artisan serve
  • ブラウザで確認する。
http://localhost:8000

参考

park-jh
プルスタックエンジニアになれるまで頑張ろう。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away