Edited at

Amazon Linuxでタイムゾーンを変更してcronの実行時刻にも反映させる

More than 1 year has passed since last update.


タイムゾーンの変更

バックアップしてJSTに変更する。

$ cp /etc/sysconfig/clock /etc/sysconfig/clock.org

$ ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

このままでは再起動した際にUTCに戻ってしまうため、以下のファイルを編集する。


/etc/sysconfig/clock

ZONE="Asia/Tokyo"

UTC=true

JSTに変更されていることを確認する。

$ date

2018年 5月 30日 水曜日 18:41:15 JST


cronがUTCで実行されてしまう・・・

これでタイムゾーンが完全に切り替わったと思っていたら、以下のように設定していたcronのジョブが深夜の2時に実行されてしまった。。

$ crontab -l

0 17 * * *

UTCのままですね。


crondを再起動する

タイムゾーンを変更した場合、cronのジョブに反映させるためにはcrondの再起動が必要らしい。

$ sudo service crond restart

これでJSTの時刻で実行されるようになった。