Edited at

【JavaScript】繰り返しの処理 while文 と for文 について学ぶ

More than 1 year has passed since last update.

「ノンプログラマのためのJavaScript はじめの一歩」 第2章 JavaScriptの文法 より


while文


  • 繰り返し処理の基本的な書き方

  • 色んな繰り返しを柔軟に書くことができる

  • 繰り返し処理を終了するための処理文がないと無限ループになってしまう

while (条件式) {

処理文;
}


for文


  • 初期化式・条件式・更新式 をまとめて1箇所に書く

  • 繰り返す回数がわかっていて、単純な繰り返し処理を書くのに適している

for (初期化式; 条件式; 更新式) {

処理文;
}


迷ったところ

while文 と for文 をどう使い分けるのか?

調べてみると、繰り返し処理にはこの2つ以外にも種類があることがわかった。

ただ、本に紹介されていない使い方も含めて考えてみたものの、今の段階ではそこまで想定することはできなかった。

for文 でできることは while文 でもできるけど、そういう用途であれば「初期化式・条件式・更新式」を1箇所にまとまっている点で for文 の方がよさそう。

現段階では「繰り返す回数がわかっている場合は、for文を使う」という結論に至った。



参考サイト