Help us understand the problem. What is going on with this article?

Android 開発環境構築方法メモ

More than 5 years have passed since last update.

Android 開発環境構築方法メモ。
eclipse, sdk のインストールからエミュレータと実機でそれぞれ Hello World するところまで。

環境

開発マシン OS

Windows7 64bit

Android OS

4.0.4

Android 端末

MEDIAS N-04D

JDK

1.7.0_40

必要な環境

  • JDK
  • Android SDK
  • Eclipse
  • Eclipse プラグイン(ADT プラグイン)

各インストール手順

JDK

割愛。

Android SDK ~ Eclipse プラグイン

ここの「ADT Bundle for Windows」をダウンロードしたら、全部入りのが手に入る。

SDK も Eclipse も入ってて、プラグインも導入済み。

zip をダウンロードしたら、任意の場所に解凍する。
できたフォルダのパスを %ADT_HOME% と仮定する。

ライブラリのインストール

SDK Manager を使って開発に必要なライブラリをダウンロードする。

%ADT_HOME%\SDK Manager.exe を起動する。

以下 3 つにチェックを入れる。

  • Tools
  • 使用する Android に合ったパッケージ(今回は「Android 4.0.3」)
  • Extras の Google USB Driver

「Google USB Driver」は実機を PC に接続して動作確認とかしたい場合に必要になるらしい。

必要なライブラリ類のインストール_2.jpg

「Install xx packages...」をクリックしたら、インストールが開始される。

eclipse の起動 ~ エミュレータの起動

%ADT_HOME%\eclipse\eclipse.exe をダブルクリックで eclipse を起動させる。

「Window」→「Android Virtual Device Manager」を選択。

AVDManagerの起動_2.jpg

「New...」をクリックして、ダイアログで以下のように入力して「OK」をクリック。

AVM設定_2.jpg

作成された AVD を選択して「Start...」をクリック。

AVDの起動_2.jpg

起動した様子。

AVD起動画面_2.jpg

Hello World

「File」→「New」→「Android Application Project」を選択。

AndroidProjectの作成_2.jpg

「Application Name」に「HelloWorld」と入力。「Target SDK」と「Compile With」を今回対象にしている「API 15: Android 4.0.3 (IceCreamSandwich)」に変更して「Next」をクリック。

プロジェクトの基本設定_2.jpg

以後は特に変更せずに「Next」連打。
最後に「Finish」でフィニッシュ。

デフォルトで開いているビューは邪魔なので、最小化する。

「HelloWorld」プロジェクトを右クリックし、「Run As」→「Android Application」を選択。

HelloWorldの実行_2.jpg

AVD のログ出力を LogCat に出力しますか、という問い合わせがあるが、とりあえずデフォルトで「OK」。

先ほど起動しておいた AVD 上で HelloWorld が出力されている。

HelloWorld実行結果(AVD)_2.jpg

※AVD を起動していない場合は勝手に AVD が立ち上がるが、起動に時間がかかるので、 Android 開発中は常に起動しておくのがいい。

実機上で Hello World

実機(MEDIAS N-04D)上で Hello World を動かす。

実機側の準備

「設定」→「開発者向けオプション」を開き、「USB デバッグ」にチェックを入れる。

USBデバッグ_2.jpg

「設定」→「セキュリティ」を開き、「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。

提供元不明OK_2.jpg

実機と PC を USB で接続する

ドライバを NEC のサイト からダウンロード・インストールする。

インストールが完了したら実機を USB で接続する。

実機が認識できているか確認するため、 eclipse の「Window」→「Show View」→「Other...」→「Android」→「Devices」を選択し、 Devices ビューを表示する。

一覧に実機が表示されていることを確認する。

実機の接続確認_2.jpg

Hello World を実行する

「HelloWorld」プロジェクトを先ほどと同じ方法で実行しようとすると、どのデバイス上で実行するかを選択する画面が表示される(AVD か実機のどちらかしか認識されていない場合は出ない)。

今回は、実機の方を選択して「OK」をクリックする。

実機上で動かすように選択_2.jpg

実行上で Hello World が実行される。

実機上でHelloWorld.jpg

実機のキャプチャをとる方法

%ADT_HOME%\sdk\tools\ddms.bat を実行すると Dalvik Debug Monitor というアプリが起動する。

一覧からキャプチャしたい端末を選択し、「Device」→「Screen capture...」を選択する。

実機キャプチャ_2.jpg

「Refresh」をクリックすると、現在の実機画面のスナップショットが取れるので、「Save」をクリックすれば png 形式でキャプチャ画像を保存できる。

実機キャプチャの様子_2.jpg

Android のバージョンと用途

2.x はスマホ用。
3.x はタブレット用。
4.x はスマホ・タブレット兼用。

Eclipse Market Place をインストールする

デフォルトだと、 Market Place が入っていないので、更新サイトを指定してインストールする。

  1. [Help] → [Install New Software]
  2. [Work with] に http://download.eclipse.org/releases/juno と入力
  3. [General Purpose Tools] → [Marketplace Client] にチェックを入れてインストール

参考

opengl-8080
ただのSE。Java好き。
tis
創業40年超のSIerです。
https://www.tis.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away