Edited at

wordpress pluginのコードをひたすら読むために(ghq+peco)

More than 3 years have passed since last update.

いろんな事情でwordpressのpluginのコードを読むことになった人向け。

想定環境はwindows。


使うもの


  • Chocolatey

  • peco

  • ghq

  • Atom


Chocolatey

https://chocolatey.org/

windows用のパッケージマネージャー。

色々揃っていて便利


  • トップページにインストール方法が書かれているので、それにそってインストール

  • 操作するときは管理者権限でpowershellを起動する


Chocolately経由で入れるもの


  • Atom

  • go

  • svn

  • git

  • Mercurial

choco install atom

choco install golang
choco install svn
choco install git
choco install hg


  • golangインストール時にC:\tools\go\binPATHに追加と言われるので従う


peco + ghq

githubのコードを見るときなど、この組み合わせが凄く便利。

それぞれの使い方はQiitaで検索


  • インストール前に、環境変数GOPATHを適当なところに設定する。

  • peco単体であれば、golangはいれなくてもいいがghqを使うために必要

参考: 例えば、pecoをビルドしない

go getでpecoとghqを入れる。

go get github.com/peco/peco/cmd/peco

go get github.com/motemen/ghq

設定したGOPATHにpecoとghqがインストールされる。

wordpress pluginはsuverionで管理されているため、ghqで管理するためには一手間必要で、.gitconfigに以下を追加(git 1.8.5以上)

[ghq "http://plugins.svn.wordpress.org/"]

vcs = svn

これでsvnで管理されているwordpress pluginをghq経由で管理できる。

# 例

ghq get http://plugins.svn.wordpress.org/akismet/
ghq list


Atom

説明略。

使いやすいように幾つかpackageをインストール。

apm install file-icons 

apm install minimap


ghq、pecoと組み合わせて手元のリポジトリを開く

atom $(ghq list --full-path | peco)