Edited at

業務未経験で基本情報技術者に合格する勉強方法

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

はじめまして。株式会社スマートデバイス・テクノロジーのとにかく優勝する大川です。

モンハンクロスでは今のところ大剣一筋です。

今回は毎年4月と10月に行われる国家試験の「基本情報技術者」に

合格するための勉強法を知識体系としてまとめておきます。


自己紹介

基本情報技術者       平成21年秋合格

応用情報技術者       平成22年春合格

ネットワークスペシャリスト 平成23年秋合格

基本情報合格時は社会人1年目の業務未経験COBOLプログラマーでした。

高校や大学でも情報処理について学んだことは一度もありませんでした。

受かるだけなら簡単なので勉強して合格して欲しいです。


基本情報技術者試験とは

http://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html

らしいです。小難しいことが書いてありますがこう解釈します、

持つことで持たざるものと差がつく試験 です。


勉強方法について

下記の順に進めれば必ず合格できます。順に説明します。

1. 基礎知識

2. DB

3. ネットワーク

4. 過去問

5. 午前対策

6. 午後対策

7. 表計算

8. 模試

9. モチベ


基礎知識 (12月中)

柏木先生のネコ本を読みます。

知らない単語はノートやほぼ日手帳にまとめます。

青文字でわからない単語を書いて、黒文字で説明文を書きます。

説明文の中で得に重要な単語は赤文字で書きます。


DB (1月前半)

SQLドリルを解きます。

2回目は間違えたところだけ重点的にやり直して学習します。


ネットワーク (1月後半)

3分間ネットワークを読みます。

知らない単語はノートにまとめます。

ネットワークに興味が出てきたら、

上級者向けですがマスタリングTCP/IP入門編ネスペ道もおすすめです。


過去問 (2月前半)

パーフェクトラーニングを解きます。

知らない単語をノートにまとめ、間違えたところを中心に解き直します。

午前問題の正答とは関係ない選択肢の説明も載っているのでおすすめです。


午前対策 (2月後半 - 3月前半)

ポケットスタディ本がおすすめだったのですが、もう売ってないようなので

アイテックの午前対策本を解いていきます。

知らない単語をノートにまとめ、間違えたところを中心に解き直します。


午後対策 (3月後半 - 4月)

アイテックの午後対策本を解いていきます。

知らない単語をノートにまとめ、間違えたところを中心に解き直します。

ネコ本→パフェラー→アイテックの学習順で合格可能な知識がほぼ身につきます。


表計算 (3月後半)

プログラム言語はCやJAVAでもOKですが、

全く知らない人はエクセル似の表計算を選択することになります。

表計算に自身がない人は試験対策の本を1冊解いておきましょう。


模試 (3月後半 - 4月)

試験は自宅や普段勉強している場所ではなく、見知らぬ場所で行われます。

午前と午後を通しで受けるととても疲れます。1度模試を受験しておいて慣れておきます。

資格の大原TACのどちらかを受けておきましょう。


試験勉強に対するモチベ

なんで勉強しなきゃならないのか挫折してきたら下記を読みましょう。

わく☆スタブログ

ネットワークスペシャリスト -SE娘の剣-


まとめ

ネコ本→パフェラー→アイテックの順で合格可能

知らない単語、間違えた問題は必ずノートにまとめる

模試を受けておく


終わりに

春の合格を目指す方の参考になれば幸いです!

株式会社スマートデバイス・テクノロジーではスマートフォンエンジニアを募集しています。

未経験の方でもプログラミングに対するポテンシャルがあれば

採用していますので興味のある方はご応募お待ちしております!

→Wantedly

→findjob

2日目は根本さんです!