JavaScript

未来のJavaScript『ECMAScript6』で便利そうなやつまとめてみた

More than 3 years have passed since last update.

そろそろECMAScript6を触っておきたいと思っていたところ、runstantとか言ういい感じのWebエディタが出たのでメモ。よく使いそうなやつをまとめてます。

(ECMAScript6は、ES6, ES.next, Harmonyなんて言われることも多いです)

(現在スマホでサンプルのコードが見れないようなので、PCやタブレットで見てください)


便利そう順にサンプル


今までなぜなかった

let

const -> 環境依存だけどあるにはある

デフォルト引数

クラス

継承

2進数とか直接書く


すぐに覚えて使いたい

アロー記法

アロー記法注意点

keyで演算を使用

メソッドの記述を簡略化

オブジェクトリテラル簡略化

文字列内で変数を展開


覚えたら便利そう

for...of

分割代入(デストラクチャリング)

可変長引数

配列を展開して引数に渡す

可変長な変数の展開 -> 若干かぶる

イテレータ

モジュール


使いどころがまだ分からん

シンボル

型指定 -> chromeのコンソールとかで警告でないかなー

-> ECMAScript7の機能でした。 @hikaru_oao san ありがとうございます

Map

Set

WeakMap -> まだサンプル無し

Proxy -> まだサンプル無し

Promise - 初級

Promise - 別の書き方

Promise - チェーンで書く

Promise - 注意点

Promise - all


補足など


runstantとは

@phi sanが作成された、世界一(?)簡単にプログラミングを始められるWebエディタです。

上記のサンプルをいじって遊んだら、URLをシェアするだけでコードごとシェアできます。


参考

気になる!夢がある!ECMAScript6についてガッツリ調べてみた。

traceur-compiler 入門 -> 2章からES6のサンプルと解説(runstantはtraceur使用)

ECMAScript 6 compatibility table