Help us understand the problem. What is going on with this article?

【2019年1月現在】GitHubアカウント作成方法

More than 1 year has passed since last update.

GitHub初心者です。自分がアカウント作った作業ログを載せていくだけです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


GitHubアカウント作成

https://github.com/

image.png

  • Username、Email、Passwordを入力して「Sign up for GitHub」をクリック

image.png

  • 「検証開始」をクリック

image.png

  • 「終了」をクリック

image.png

  • デフォルトでFreeの無料プランが選択されているのでそのまま「Continue」をクリック

image.png

  • 入力フォームが表示されますが、何も入力せず「Submit」か「skip this step」をクリックしてもアカウント作成できるようです

image.png

  • githubにログインした状態の画面になる

image.png

  • メールが届いているので「Verify email address」をクリック

image.png

  • アカウント登録完了しました

image.png

2段階認証

必要な方は2段階認証にするとよいと思います

参考:GitHubで二段階認証に変更する - Qiita

https://github.com/settings/security

  • 「Enable two-factor authentication」をクリック

image.png

  • アプリを使って認証する方法とSMSで認証する方法が選べます、今回はSMSで行いました。
  • 「Set up using SMS」をクリック

image.png

  • 復旧用のコードが表示されるのでコードを控えておく
  • 「Next」をクリック

image.png

  • 「Country code」にJapan +81を設定し、「Phone number」に電話番号を入力し「Send authentication code」をクリック
  • 送信されたコードを「Enter the six-digit code sent to your phone」の欄に入力し「Enable」をクリック

image.png

  • 2段階認証が有効になりました

image.png

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

okumurakengo
人が作ってくれたご飯食べるときに何も言わずに食べるのは、ちょっとダメらしいという話を聞いたことがあるので、「あ、うめ、あ、うめ」って言いながら食ってたら、すごい変な人と思われてしまってしまった/初心者です、あまりわかっていません
https://bokete.jp/user/okumurakengo
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした