Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubで二段階認証に変更する

More than 3 years have passed since last update.

大事なソースコードを保護するために、GitHubは二段階認証にしておくべきです。二段階認証にする事で、パスワードが盗まれてもアカウントの不正利用を防止できます。

 

GitHubのセキュリティ設定から二段階認証をONに

以下のURLから設定画面にアクセス
https://github.com/settings/security

Screen Shot 0026-11-04 at 午後0.38.19.png

「Set up two-factor authentication」をクリックします。

アプリを使って認証する

こちらの画面が出てくるので、左下の「Set up using an app」をクリックします。

Screen Shot 0026-11-04 at 午後0.39.18.png

※なんと、SMS認証は日本のキャリアに対応してないらしい。なのでアプリ認証一択です。

次の画面にQRコードが出てくるので、それをアプリを使って読み取ります。

アプリをダウンロード

スマホでこちらを検索して、スマホからアプリをダウンロードしてください。
「Google Authenticator」
(iPhone)(Android)

※ちなみにこのアプリはは他のサービスの二段階認証でも使えます(Google, YouTube, DropBox, Yahoo!など)

アプリ内のバーコードリーダーを起動して、QRコードを読み取る

アプリを起動して「Scan Barcode」をタップすると、カメラが起動します。こちらで先ほどPC画面に表示されたQRコードを読み取ります。

アプリの画面に出てきた6桁の数字を入力

読み取りが完了すると、アプリ画面に6桁の数字が表示されます。

スクリーンショット 0026-11-04 午後1.42.53.png

こちらを入力したら完了です。

追記:リカバリーコードをダウンロードしておく。

完了後の画面から、リカバリーコードをダウンロードしておきます。

こちらは、端末をなくした時や認証コードを受け取れない状態になった時に必要になりますので、ダウンロードしておきましょう。

スクリーンショット 0026-11-04 午後1.07.53.png

追追記:接続方式をSSHにする必要がある。

二段階認証にするとPUSHができなくなるという問題が生じるようです。

GitHubのリポジトリへの接続方法をSSHに変更する事で正常に動かす事ができるようになります。

詳しくは以下参照。

GitHubにSSH接続できるようにする方法

これで完了!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした