laravel
laravel5

Laravel5 で別環境(APP_ENV)で artisan コマンドを実行

--env={APP_ENV} オプションを指定することで、DBの接続先など .env.{APP_ENV} の中身を読み込んでコマンドを実行してくれる。

# .env.testing を読み込んで migrate と seed を実行
php artisan migrate --seed --env=testing

「テストを別DBで実行するため、事前にマイグレーション走らせておきたい」というときなどに便利。