Help us understand the problem. What is going on with this article?

Site24x7 を使ってDNS監視をしてみる

More than 1 year has passed since last update.

Site24x7 を使ってDNS監視をしてみる

Site24x7 についてはアドベントカレンダーの前の方が書いてるので、割愛します(手抜き・・・)
今回は Site24x7 の機能の1つ、DNSの監視についてやってみたいと思います。
何ができるのやら・・・

DNS監視を追加する

1.Site24x7 にログインした後、メニューの 監視 をクリックします。

247_001.png

2.監視の追加 をクリックします。

247_002.png

3.DNS監視をクリックします。

247_003.png

4.設定を埋めてみます。

247_004.png

最低限下記を埋めれば動きます。

表示名: 適当な名前を設定しましょう。
DNSサーバー: ご自分のドメインが設定されているDNSサーバを入れましょう(ex. ben.ns.cloudflare.com)
照会名: ドメイン名を入れます。

これで、保存 を押せばとりあえずの設定はできます。

保存キャンセル が下と右上についてるのは面白いですね。

5.追加の監視設定が推奨される!?

なんか、追加のおすすめ監視設定が出てきました。

247_006.png

ついでなんで、選択したリソースの監視 を押して追加しちゃいましょう。
ちょっと日本語が変なのはご愛敬ですかね・・・

6.追加される監視リストが出ます。

247_007.png

閉じるを押します。

7.追加された監視リストが出ます。

247_008.png

SMTPが3つ監視できないと出たのですが、公式登録された・・・というのが理由のようですが、いまいち基準がわからないですね。

閉じるを押します。

8.監視状況の画面が出ます。

247_009.png

おおーすげー

上の方の4つの〇が監視ステータスをわかりやすく表しています。
ダウン アップ トラブル メンテナンス の四種類あります。
今は全部OKなので、アップになってますね。

下側には、各監視項目がパフォーマンスなどとともに一覧で出ています。

今は、プロプランの1か月お試しでやっているので、

ベーシック監視200
アドバンス監視50

になっていますが、結構すぐになくなってしまいそうな気もしますね。。。

DNS監視の詳細

DNS名のとこをポチっと押すと、DNS監視の詳細画面にいきます。

Site24x7_101.png

DNS監視の状況が詳細に出ています。

面白いのは、ロケーションごとの可用性と応答時間 ですね。
上の3つは1桁台の応答時間ですが、下の3つは2桁台になっています。
cloudflare の DNS がどのあたりにあるのかなーと想像を膨らませることができます。

まとめ

結構お手軽に監視項目の設定できますね。
ポチポチっとするだけで、簡単にDNSの監視できてしまいます(他の項目も・・・)
メンテナンスというステータスがあったのですが、どうステータスを取ってるのかは気になりますね。
色々といじってみたいと思います。

※2018/12/04 追記しました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした