Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ajax通信を行う際のparamsのキーの設定について

More than 1 year has passed since last update.

Ajax通信を行う際のparamsのキーは、jQueryの方ではどのように設定しているのかが理解できたので、アウトプットします。

今回は、インクリメンタルサーチの実装におけるAjax通信のコードとコントローラのコードの一部のみを書きます。

Ajax通信のコード

search.js
$(function() {
  $(".search__products").on("keyup", function() {
    var input = $(".search__products").val();

    $.ajax({
      type: 'GET',
      url: '/products/search',
      data: { keyword: input },
      dataType: 'json'
    })
  });
});

3行目で、検索窓に入力された文字列のデータが、inputという変数に代入される。
8行目で、inputの変数をコントローラのparamsとして送るためのキーを設定する必要がある。このキーの名前は、コントローラのキーの名前と一致させる必要はある。その理由は、一致させなければ、paramsのキーが食い違ってしまい、Ajax通信ができなくなってしまうからである。

今回は、コントローラの方であらかじめ設定した以下のparamsのキーをAjax通信のdataという引数に渡しす。

products_controller.rb
params[:keyword]

コントローラのコード

products_controller.rb
def search
   @products = Product.where('title LIKE(?)', "%#{params[:keyword]}%")
   respond_to do |format|
     format.html
     format.json
   end
 end

2行目で、Ajax通信で送られてきたdataのキーが、コントローラのキーと一致するため、フロント側とコントローラ間のAjax通信が成功するようになる。
そして、その後paramsのキーに一致した複数のデータが@ productsに代入され、jsonの方に処理が行われる。

okamoto_ryo
2019年4月から本格的にプログラムを勉強している文系大学4年生です。主にHTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/Ruby on Railsを勉強しています。そして、今後はPHP/Laravel/vue.js/Reactなどのフレームワークを学習していきます。 日々の勉強で学んだことや自分なりに理解できたことを発信していきます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away