study
English

仕事で英語を使えるように

はじめに

この記事はプログラマのための英語・外国語 Advent Calendar 2017に向けて書いたものです。

自己紹介

自分はサーバーサイドエンジニアを長年やってます。今の職場では、英語話者が多く、日本語を母国語としない人がいるところでは英語を使用する必要があります。

技術者の英語獲得

ググる

自分が持ってる知識では解決できない事があると検索しまくります。英語マニュアルがあれば御の字、QAサイトでも恐れずに突き進みます。これで(仕事に必要な)読解力は得られます。

自動翻訳

英語で書く必要がある場合、素直に翻訳サイトを頼ります。自分が言いたい事をそのまま入力しても正しい表現にならないので、入力する文章をコンピュータが分かりやすいものにします。入出力パターンから英語表現方法が分かってきます。

自動添削

自分は自動添削サイトを使ってます。簡単な文法ミスを防ぐとともに、文法に気をつけるようになります。

同僚に添削してもらう

英語ができる人がいない場合の方が、自分側の学習効果が高くなります。その人に説明してわかる英語表現を模索する事で、より分かりやすい表現方法が身につきます。

話す

英語話者と話す必要があれば話しましょう。仕事上で必要であれば、相手は真剣に理解しようと思ってるはずです。不恰好でも良いので、「伝わった」という成功体験を積んでいきます。モチベになります。

続ける

業務でもいいので、毎日少しでも英語に触れるようにします。英語へのやる気があっても、長続きしないと意味がないので、気張らず、着実に続ける事が肝要だと思っています。

終わりに

仕事で必要な英語力は、日々の仕事で使っていくことで得られます。というか、英語が必須であればやるしか無いのです... orz

なんのひねりも無くなってしまいましたが、一緒に頑張りましょう。