4
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

Organization

peep-diredを使ってみた

peep-diredはemacsのdiredでファイルにカーソル合わせると中身が見えるというminor modeです。
FDやFLのようなファイラーには必須の機能でしたね。(伝われ)
MIFESにもこんな機能あった気がします。Vz派でしたが。

インストール

melpaからもできるようですが、1ファイルなので普通にcloneしてload-pathに置いてbyte-compileしました。

設定

.emacs.el
;; 先にdiredが必要
(require 'dired)
;; キーバインドは適当
(require 'peep-dired)
(define-key dired-mode-map "\C-xx" 'peep-dired)
(define-key peep-dired-mode-map "\C-xx" 'peep-dired)

使い方

diredに入ったところでM-x peep-diredすると、カーソルの当たったファイルの中身がチラ見できます。
スペースで下に、バックスペースで上にスクロールします。
そのままの状態だとチラ見したバッファが全部残っていますが、もう一度M-x peep-diredでモードを終了すればチラ見バッファは削除されます。
上記のキーバインドだと、dired中にC-xxでpeep-diredモードになり、同じキーストロークで通常のdiredに戻ります。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
4
Help us understand the problem. What are the problem?